2009年08月29日

進むべきか留まるべきか(2)

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2009. 8.29 Vol.0020
発行部数 560 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

今号から、2010年税理士試験に向けた内容でお送りします。

今号から読み始めた人にも、伝えるべきことは漏れなく伝えたいので、
今後はこれまでのバックナンバーの転載も交えて再構成します。

もちろん、まだお伝えできていない話も数多くあるので、新ネタもどんどん
書いていきます。

もともとお読みいただいている読者の皆様にとっては重複する内容の号も
出てくると思いますが、ご容赦ください。

あなたの周りの受験生にも、このメルマガをご紹介いただければ嬉しいです。

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

-----------------------------------------------------------------------

おはようございます!
税理士の しら です。

間もなく9月。

来年の受験に向けた勉強が始まります。

本試験で合格点が取れていそうな人は、もちろん新しい科目の勉強を
始めてください。


「次の科目は何がいいでしょうか?」という質問をいただくことがあります。
(最近もいただきました。個別にお返事できずごめんなさい。。。)

状況によりますが、私は、

・ 今年の受験科目に落ちていた場合に、来年から同時学習できそうな科目

・ 必須科目(簿記論・財務諸表論・法人税または所得税)

・ 実務に役立ちそうな科目

・ 興味が湧く科目

という観点で選びました。

-----------------------------------------------------------------------

問題は、自己採点の結果が思わしくなかった場合です。

新しい科目の勉強を始めつつ、12月の結果が届くのを待つのか、
今のうちから今年と同じ古い科目の勉強を始めて、来年のリベンジに向けて
万全を期すのか。

受験経験者なら誰もが悩むところだと思います。


私は、自己採点の結果が、予備校の予想ボーダーラインと比べて
マイナス7〜8点以内であれば、新しい科目に取りかかることにしていました。

選択する予備校のコースは、年内に一通りの内容を学習し、年明けから
受験経験者向けの上級コースに合流する、年内完結コース(TAC)や
上級直結(大原)です。


不合格だったときに出遅れるのが怖いので、古い科目を引き続き勉強したい
という気持ちになりがちです。

しかし、もしめでたく合格していたときに、年明けから新しい科目に
取りかかるのでは、新しい科目に出遅れてしまいます。

予備校には、年明けからの半年ちょっとの勉強で本試験を受ける速習コースが
ありますが、たった半年で合格するのは、正直言って非常に難しいと思います。
あくまでも私見ですが、少なくとも私には無理だと思っていました。

一方、年内完結(上級直結)コースで年内に一通りの学習を終えておけば、
翌年の本試験で、十分に合格を狙うことができます。

もし古い科目が不合格で、年明けから新旧2科目を並行して勉強する余裕が
無かったら、新しい科目を切り捨てます。
でも、一通り学習が終わっているので、将来、再度勉強するときは、
いきなり上級コースに入っても、授業に付いていくことができます。


古い科目については、もし不合格だったとしても、年明けから勉強を
再開すれば、次の本試験までに挽回することは可能だと思います。

自己採点の結果が、予備校の予想ボーダーラインと比べて
マイナス7〜8点以内ということは、あと一息勉強すれば、
合格できる実力はあるということです。
半年余りで、今年より10点ぐらい上乗せすれば、次の本試験では
合格できるはずです。


あえて9月からは新しい科目を勉強する。
新しい科目は年内で一通りの学習を完了する。

官報合格までの時間を短くするために有効な戦略だと思います。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

予備校の受講申込みの時期ですね。

今回の号、昨年の同時期のものを手直ししただけにもかかわらず、
遅くなってしまいました。

間に合えば良いのですが・・・。


ところで、このメルマガで、ときどき他のブログやメルマガを紹介して
いますが、頼まれてやっている訳ではなくて、私が気に入ったものを
勝手にご紹介しています。

良いものは、このメルマガを読んでくださっているあなたとも共有したいので。


今回ご紹介するのは「税理士試験コミュニティー」というサイトです。

税理士試験についての情報量としては、国内最多ではないでしょうか。
掲示板もマナーが良い書き込みが多いので、安心です。

ブックマークを忘れずに!

● 税理士試験コミュニティー
http://zeirishi-community.com/

掲示板、ときどき私も書き込みしています。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

先日、税理士受験仲間の飲み会に行ったら
「独立開業なんてすごいですね!」
と言われました。

でも、独立開業は、決心すればできます。
辞表を出すだけですから。

問題は、独立開業後に事業が成り立つか、です。

ちゃんと営業できるだろうか、
ちゃんとお客さんに喜こんでもらえるだろうか、
申告・手続きは正しくできるだろうか、
お客さんの財産権を守ることができるだろうか・・・

不安と戦いながらも、少しずつその日が近づいています。

posted by しら at 07:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。