2011年08月30日

覚悟を決める

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

           2011. 8.30 Vol.0025
           発行部数 642 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


こんにちは。

税理士の しら です。

最近は半年に一度の発行となってしまいました。

でも、発行部数は少〜しずつ増えているようです。

新規登録してくださった方、購読を続けてくださっている方、
本当にありがとうございます。

これからも、細く長く、マイペースで続けていこうと思います。

-----------------------------------------------------------------------

このメルマガを細々と書いているせいか、ときどき税理士受験生向けの
メディアからお声掛けをいただきます。

先日はリクルートが発行しているムック「稼げる資格 2011年下半期版」の
取材をお受けしました。

間もなく発売されるようですので、もしよろしければご購入くださいね。

リクルート 稼げる資格(アマゾンで検索)
http://amzn.to/mZUcnb

-----------------------------------------------------------------------

インタビューでは、記者さんから次のようなことを聞かれました。

● 税理士を目指そうと思ったきっかけは?

● 税理士試験合格のための勉強方法は?

● 税理士資格取得で何が変わった?

● 税理士としての今後の目標や夢は?

そして最後に「これから税理士を目指そうと思っている人へのメッセージは?」
と聞かれました。

これまで、このメルマガで書いてきたことが、いろいろと頭に浮かびましたが、
今回は一言「覚悟を決めてください。」とだけ答えました。

税理士試験というのは、やはり生半可な取り組みでは良い成果が得られない
厳しい試験だと思います。

使える限りの時間を効率良く使って勉強した人が、合格する試験です。

もしあなたが息抜きのつもりで飲み歩いたり、趣味に時間を使っていても、
その間、他の受験生は勉強しています。

息抜きがダメ、ということではありませんが、合格率が約1割の試験ですから
行動も常に「全受験生の上位1割以内」を意識している必要があります。

少しでも早く合格して、税理士として活躍するために、
覚悟を決めて、勉強に取り組んでくださいね。


■ お知らせ -------------------------------------------------------- ■

私も所属している税理士試験合格者の団体、東京青年税理士連盟
(とうきょうあおぜい)のイベント(飲み会)のお知らせです。
昨年の合格者に聞いた本音アンケートの発表もあるようです。


★ 第61回 税理士試験お疲れ様会 with青年税理士 のお知らせ

○ 日時:平成23年8月31日 18時50分〜(受付18:45〜)

○ 会費:3,000円

○ 場所:はなの舞 代々木東口店

 JR代々木駅 東口徒歩1分
 http://r.gnavi.co.jp/b776009/
 
○ 内容:

 税理士試験お疲れ様でした。
 
 東京青年税理士連盟では、税理士試験コミュニティ様のご協力を頂き、
 税理士の仕事や魅力をより知ってもらうため、今年税理士試験を受験された
 方々との懇談会・お疲れ様会を催すことにいたしました。
 
 日頃あまり話す機会のない受験生同士による交流はもちろんのこと、
 合格後数年以内の青年税理士から、受験時代の合格体験、科目選択、
 合格後の独立や勤務の経験について話を聞いてみるいい機会になると
 思います。
 ぜひ、ご参加ください。

 注)前年はパネルディスカッション形式のセミナーを行いましたが、
   今年は懇親会のみの開催となります。

○ 参加者の目安:第61回税理士試験を受験した方・これから税理士を志す方

 現時点で24名の参加が確定しています。
 ・税理士受験生(お申込者)13名
 ・東京青税会員 10名(うち前年の試験で5科目合格となった会員6名)
 ・税理士試験コミュニティ運営者様 1名

○ 参加方法

 予約不要です。直接お店にお越しください。
 「あおぜい」で席を取っています。

○ 主催・問い合わせ先

 東京青年税理士連盟
 
 担当:芳賀・手塚
 
 〒151-0051
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-12 代々木リビン401号
 TEL:03-3356-2916
 mail:tokyoaz@wmail.plala.or.jp
 
 *当日直前は事務局にて連絡がとれませんので、
  会場「はなの舞:03-5368-0135」にご連絡ください。

 東京青年税理士連盟「青税(あおぜい)」は、男女問わず、東京周辺の
 試験合格者を中心とした税理士約500名で組織されている団体です。
 

■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

少しずつ、少しずつ、当事務所の仕事量が増えてきました。

お客様を月次で訪問して、記帳指導や助言を行うスタッフを、
近々募集しようかな、と思っています。

税理士科目合格者や会計業界経験者の方、もし興味があれば
お問合わせくださいね。

良い出会いを楽しみにしています。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者: 白庄司 英明 (ハンドルネーム:税理士☆しら)

 (税理士試験官報合格者・税理士)

● 白庄司 英明 税理士事務所 公式ホームページ

http://zeirishi-support.com

★ リンクは大歓迎です!

当方への連絡なしでリンクしていただいても嬉しいですが、
相互リンクを希望される方は、こちらからご連絡ください。
http://zeirishi-support.com/mail.html

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● ブログ 「脱サラ税理士サバイバル」

事務所の「今」をお伝えしています。
コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

一部の受験生ブログには勝手にリンクをさせていただいています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/archives/cat_50036524.html

リンク解除や相互リンクご希望の方は、その旨ご連絡ください。

● ツイッター

http://twitter.com/zeirishi_shira

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● 税理士試験 合格答案

隠れたロングセラーです。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」さん、
いつもありがとうございます。

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

顧問契約の商談をさせていただいたワインの輸入会社の社長さんに、
とても美味しいワインをいただきました。
いろいろな業界のお客様とお付き合いできるのも、税理士の面白い
ところですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by しら at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

税理士になるフォーラム

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

           2011. 2.11 Vol.0024
           発行部数 638 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


こんにちは。

税理士受験アドバイザー・税理士の しら です。

早いもので、私が官報合格してから、もう3年が経ちました。

このメルマガを前回発行してから、もう半年。

月日が経つのは早いものですね〜(^_^;)

-----------------------------------------------------------------------

「税理士受験生からは忘れられた存在になりつつあるかな・・・」

と思っていたのですが、税理士受験生向けの雑誌「会計人コース」から
体験談の執筆のお話を戴き、昨年12月発売号に私の記事が掲載されました。

http://zeirishi-support.com/file/kaikeijin201102.pdf

そして、今度は通信制大学の八洲学園大学、税理士試験合格者団体の
東京青年税理士連盟、および税理士受験情報サイトの税理士試験コミュニティ
の共催で行われる「税理士になるフォーラム」からお声掛けいただき、
パネルディスカッションに出ることになりました。

開催日時: 平成23年2月26日(土)14:00〜16:30

開催場所: 八洲学園大学 (神奈川県横浜市)

参加費: 無料

申込締切: 2月16日(水)

フォーラム当日、全国どこからでもインターネットによる双方向の「ライブ受講」
ができるそうです。
地方の方には嬉しい話ですね。

申し込み方法等の詳細は、次のサイトに掲載されています。

税理士試験コミュニティ
http://zeirishi-community.com/

東京青年税理士連盟
http://tokyo-aozei.org/2011/02/000157.html

八洲学園大学「税理士になるフォーラム 開催のお知らせ」
http://www.yashima.ac.jp/univ/news/11012001.aspx


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

税理士受験生向けのイベントでお話するのは半年ぶりです。

私の話が、少しでもあなたの参考になって、いつか

「私も税理士になりました!」

と言っていただけたらいいな、と思っています。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者: 白庄司 英明 (ハンドルネーム:税理士☆しら)

(税理士試験官報合格者・税理士受験アドバイザー・税理士)

● 白庄司 英明 税理士事務所 公式ホームページ

http://zeirishi-support.com

★ リンクは大歓迎です!

当方への連絡なしでリンクしていただいても嬉しいですが、
相互リンクを希望される方は、こちらからご連絡ください。
http://zeirishi-support.com/mail.html

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● ブログ 「脱サラ税理士サバイバル」

事務所の「今」をお伝えしています。
コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

一部の受験生ブログには勝手にリンクをさせていただいています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/archives/cat_50036524.html

リンク解除や相互リンクご希望の方は、その旨ご連絡ください。

● ツイッター

http://twitter.com/zeirishi_shira

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● 税理士試験 合格答案

隠れたロングセラーです。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」さん、
いつもありがとうございます。

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

今日は子供の発表会。

お遊戯、お歌、ちゃんとできるかな〜。


posted by しら at 11:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

本試験受験お疲れさまでした!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

           2010. 8. 6 Vol.0023
           発行部数 627 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


おはようございます。

税理士受験アドバイザー・税理士の しら です。

本試験の受験、本当にお疲れさまでした!

-----------------------------------------------------------------------

本試験、いかがでしたか?

平常心は保てたでしょうか。

分かっていても、慌ててしまうものです。

私も今は「平常心!」なんて言っていますが、分かっていても合格した年も含め
毎年のように普段ではありえないようなミスをしていました。

-----------------------------------------------------------------------

「本試験も終わったことだし、8月はゆっくり過ごそう!」

私も、それには大賛成です。

ただ、その前に、できればこの週末中ぐらいに、簿記以外の科目では、
理論の復元答案を作っておかれることをお勧めします。

この週末に予備校の解答解説会に持ち込めば、合格ラインに達しているか、
ある程度のコメントをもらえるはずです。

年末、不幸にも不合格だったときには、敗因分析の資料になります。

合格だったときには、私のように情報商材として販売することができます。
(笑)

http://goukaku.gosyuugi.com/


■ パートさん募集のお知らせ ---------------------------------------- ■

現在、当事務所ではパートさんを募集中です。

まだまだ試行錯誤ばかりで、全てにおいて業務が定型化できていないのですが、
私一人の力では、仕事を消化しきれない状態となってしまいました。

アシスタントとして幅広くお手伝いしていただける近隣の方がいらっしゃれば、
是非応募していただければ嬉しいです。

このメルマガの第2号「目標イメージを明確に!」に私が作りたい事務所の
イメージを書いたことがあるので、以下に転載します。

-----------------------------------------------------------------------

「おはよう!」

オフィスに入っていくと、明るく快適な職場で既に働き始めていた
スタッフからも元気な挨拶が返ってくる。

窓の外を眺めると、気持ちの良い日差しを受けて揺らいでいる木々が見える。

今、スタッフは全部で30人。

うちの事務所はスタッフ人財の良さが一番の自慢だ。

よく勉強し、互いに快く教えあい、助け合う。
人間関係も良好で、明るく良い雰囲気だ。

いくつかの分野では、高い専門性を持っている。
税務専門誌から執筆依頼が来ることも多い。

クライアントも順調に増える一方で、満足度も高く、解約はほとんどない。

クライアントには急成長中の会社も多く、我々のサポートの効果が
実感できる。


(以下、恥ずかしいので省略。笑)


★実践! 税理士試験 合格テクニック★0002 目標イメージを明確に!
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/archives/200801-1.html


-----------------------------------------------------------------------

今現在は私一人の狭くて薄暗い事務所で働いていただくので、とてつもなく
大きな隔たりはありますが(笑)、こんな事務所を目指しています。


求人内容は次の通りです。

勤務時間: 9:00〜17:00 (応相談)

勤務日数: 週3日

時給: 900円〜1,200円 (交通費支給無し)

契約期間: 2010年11月30日まで
     (契約更新制、将来相談の上フルタイムへの転換可能性あり)

事務所内の総務・経理・購買・営業補助、お客様の経理データの初期登録・
記帳代行・記帳指導など、所長税理士の補助をしていただきます。

PCスキルと会計知識(日商簿記2級または税理士科目合格以上)は必須です。

応募方法:
2010年8月9日(月)までに、履歴・職歴を記載した電子データ(書式自由)を
saiyouあzeirishi-support.com (「あ」は「@」に変更してください)
までe-mailにてお送りください。
一次選考を合格された方にのみ面接の詳細をご連絡させていただきます。
面接予定日: 8月11日(水)午後


当事務所のホームページで、ハローワークの求人票もご覧いただけますので、
よろしければご覧ください。

http://zeirishi-support.com/24_1.html


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


私が所属している首都圏税理士試験合格者の団体「東京青税」と
税理士試験の情報サイト「税理士試験コミュニティ」が共催で
受験生向けのセミナーを開催します。

題して「青年税理士の本音トーク2010!」

私もパネラーの一人として登場する予定です。

無料ですので、お時間のある方は会いに来てくださいね。

日時: 2010年8月28日(土)15:00〜17:00 (懇親会17:30〜19:30)

会場: 東京税理士会館 (東京・代々木)

参加費: 無料 (懇親会は1人3千円)

詳細・参加申込みは税理士試験コミュニティのトップページを
ご覧ください。

税理士試験コミュニティ
http://zeirishi-community.com/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者: 白庄司 英明 (ハンドルネーム:税理士☆しら)

 (税理士試験官報合格者・税理士受験アドバイザー・税理士)

● 白庄司 英明 税理士事務所 公式ホームページ

 http://zeirishi-support.com
 
 ★ リンクは大歓迎です!
 
 当方への連絡なしでリンクしていただいても嬉しいですが、
 相互リンクを希望される方は、こちらからご連絡ください。
 http://zeirishi-support.com/mail.html

● このメルマガのバックナンバー

 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 このメルマガの登録・解除もこちらから。
 
 PC版
 http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/
 
 携帯版
 http://a.mag2.com/0000254315

● ブログ 「脱サラ税理士サバイバル」

 事務所の「今」をお伝えしています。
 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/
 
 一部の受験生ブログには勝手にリンクをさせていただいています。
 http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/archives/cat_50036524.html
 
 リンク解除や相互リンクご希望の方は、その旨ご連絡ください。

● メールの送信

 ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● 税理士試験 合格答案

  こっそり(笑)半額に値下げしました。
  http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」さん、
  いつもありがとうございます。

 http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

今年は忙しくて海に行けそうにありません。

ゴメンナサイ!→家族

posted by しら at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

100%の実力発揮

る■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2010. 8. 3 Vol.0022
発行部数 627 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


お久しぶりです!

税理士受験アドバイザー・税理士の しら です。

いよいよ今日から本試験。

また半年ぶりの発行となってしまいましたが、一言、応援のメッセージを。

-----------------------------------------------------------------------

本試験ともなると、いろいろな人から励ましの言葉が掛かります。

家族、恋人、同僚、予備校講師・・・

「頑張って!!」

ついつい、肩に力が入ると思いますが、あえて私は

「いつもどおり、平常心で!」

と声を掛けたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------

私自身、初心者受験生だった頃は、200%の力を発揮するべく、
気合を入れて本試験に臨んでいました。

「普段よりも早く問題を解くぞ!」

「普段できない難しい問題でも解いてやる!」

しかし、もちろん、そんなに甘くはありません。

急ぐあまりケアレスミスをしてしまったり、時間配分を失敗したり。

最終的に、ベテラン受験生となってからは、まさに「平常心」を保って、
いつも通りの実力を出すことだけに、気持ちを集中させていました。

-----------------------------------------------------------------------

ところで「いつも通りの実力」というのは、もちろん予備校の答練での
100%の実力のことです。

200%を狙う必要はありませんが、90%ではもちろんダメです。

生来怠け者の私は、本試験の最中に、意外にも、ふと、こんな誘惑を
感じることがありました。

「今年の問題は難しい。ちょっと疲れたし、後は軽く流して、ダメなら
また来年頑張ろうかな。」

「平常心」といいつつも、本気モードで問題を解いていると、
残り30分ぐらいのところで疲れが溜まってきて、集中力が落ちて
そんな誘惑を感じます。

でも、もちろん、絶対に、誘惑に負けてはいけません!

最後の最後まで、あきらめずに粘り強く解き続けることで、
合否を決める1点を上乗せすることができるはずです。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

大丈夫!

これまでの努力の蓄積を信じて、平常心で。

きっと、いいことありますよ!


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者: 白庄司 英明 (ハンドルネーム:税理士☆しら)

(税理士試験官報合格者・税理士)

● 白庄司 英明 税理士事務所 公式ホームページ

http://zeirishi-support.com

★ リンクは大歓迎です!

当方への連絡なしでリンクしていただいても嬉しいですが、
相互リンクを希望される方は、こちらからご連絡ください。
http://zeirishi-support.com/mail.html

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● ブログ 「脱サラ税理士サバイバル」

事務所の「今」をお伝えしています。
コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

一部の受験生ブログには勝手にリンクをさせていただいています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/archives/cat_50036524.html

リンク解除や相互リンクご希望の方は、その旨ご連絡ください。

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● 税理士試験 合格答案

こっそり(笑)値下げしました。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」さん、
いつもありがとうございます。

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

初めて求人を出しました。

良い人に来てもらえるか、ちょっと緊張気味です。。。

http://zeirishi-support.com/24_1.html




■ お詫び ----------------------------------------------------------- ■

前号(No.0021号)を午後9時過ぎに配信開始したところ、
配信サーバーの混雑からか、送信完了が午前2時となってしまいました。
深夜に受信された方には大変申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。

posted by しら at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

税理士受験仲間

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2010. 2.26 Vol.0021
発行部数 610 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


お久しぶりです!

税理士の しら です。

前号を出してから半年も経ってしまいました。
大変、大変、お待たせしてしまい、申し訳ございません。。。

また、それにもかかわらず発行を待ち続けていただき、ありがとうございます。

この半年間で、私の仕事は大きく変わりました。

20年近く勤めた会社からの退職。

税理士としての独立開業。

このメルマガのことも気になっていましたが、やることが山積していて
手がつけられないままとなっていました。

-----------------------------------------------------------------------

私が官報合格したのが平成19年の第57回税理士試験ですから、早いもので
もう2年が経ちました。

税理士受験予備校の募集パンフレットを見て、当時机を並べたクラスメイトが
合格者として載っていたりすると嬉しくなります。


とはいえ、実は、受験勉強中に友達になった人は、それほど多くありません。

友達が増えるのは幸せなことですが、税理士試験の合格のためにはマイナスに
なることもあると思っていました。

どこの予備校にも、いつも休憩室でおしゃべりしている集団がいます。

しかし、勉強するはずの時間が、友達とおしゃべりする時間になってしまうと、
勉強量を確保することができません。

また自分より勉強していない友達と仲良くなってしまうと、心の緩みが生じて
しまい、自分の勉強にも妥協が生まれてしまいます。

そう考えて、できるだけ自分からは他の受験生に話し掛けないように
していました。(暗い性格ですね〜。)


それでも、一年間同じクラスで勉強していると、少しずつ顔見知りができ、
会話が生まれてきます。

次の本試験で本気で合格しようと努力しているオーラを発する人とは、
自然と仲良くなりました。

頑張っている受験仲間がいると、刺激を受けてモチベーションが上がります。

「彼のように猛勉強している受験生に負けないためには、早起きしないと。」

「彼女ならきっとこの理論も暗記するはずだ。」

頑張っている受験仲間の後ろには、同じように頑張っている数千人の受験生が
いるはずです。

そんな中で、自分だけ手を抜いては負けてしまいます。

猛烈に頑張る受験仲間たちのお陰で、怠け者の自分を律することができました。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

所得税確定申告のこのシーズン、会計業界に勤める受験生は大変だと
思います。・・・が、受験生は会計業界にだけ居る訳ではありません。

受験専念の人、学生、主婦、かつての私のような一般企業勤務者・・・。

健康に注意しながらも、負けないようにコツコツと継続しましょうね。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者: 白庄司 英明 (ハンドルネーム:しら)

(税理士試験官報合格者・税理士)

● 白庄司税理士事務所 公式ホームページ

http://zeirishi-support.com

★ リンクは大歓迎です!

当方への連絡なしでリンクしていただいても嬉しいですが、
相互リンクを希望される方は、こちらからご連絡ください。
http://zeirishi-support.com/mail.html

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● ブログ 「脱サラ税理士サバイバル」

事務所の「今」をお伝えしています。
コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

独立して3か月。

体重が3キロ増えました。

1か月あたり1キロのペースです。

来年の今ごろ、どうなってるんでしょうか(^_^;)
posted by しら at 21:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

進むべきか留まるべきか(2)

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2009. 8.29 Vol.0020
発行部数 560 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

今号から、2010年税理士試験に向けた内容でお送りします。

今号から読み始めた人にも、伝えるべきことは漏れなく伝えたいので、
今後はこれまでのバックナンバーの転載も交えて再構成します。

もちろん、まだお伝えできていない話も数多くあるので、新ネタもどんどん
書いていきます。

もともとお読みいただいている読者の皆様にとっては重複する内容の号も
出てくると思いますが、ご容赦ください。

あなたの周りの受験生にも、このメルマガをご紹介いただければ嬉しいです。

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

-----------------------------------------------------------------------

おはようございます!
税理士の しら です。

間もなく9月。

来年の受験に向けた勉強が始まります。

本試験で合格点が取れていそうな人は、もちろん新しい科目の勉強を
始めてください。


「次の科目は何がいいでしょうか?」という質問をいただくことがあります。
(最近もいただきました。個別にお返事できずごめんなさい。。。)

状況によりますが、私は、

・ 今年の受験科目に落ちていた場合に、来年から同時学習できそうな科目

・ 必須科目(簿記論・財務諸表論・法人税または所得税)

・ 実務に役立ちそうな科目

・ 興味が湧く科目

という観点で選びました。

-----------------------------------------------------------------------

問題は、自己採点の結果が思わしくなかった場合です。

新しい科目の勉強を始めつつ、12月の結果が届くのを待つのか、
今のうちから今年と同じ古い科目の勉強を始めて、来年のリベンジに向けて
万全を期すのか。

受験経験者なら誰もが悩むところだと思います。


私は、自己採点の結果が、予備校の予想ボーダーラインと比べて
マイナス7〜8点以内であれば、新しい科目に取りかかることにしていました。

選択する予備校のコースは、年内に一通りの内容を学習し、年明けから
受験経験者向けの上級コースに合流する、年内完結コース(TAC)や
上級直結(大原)です。


不合格だったときに出遅れるのが怖いので、古い科目を引き続き勉強したい
という気持ちになりがちです。

しかし、もしめでたく合格していたときに、年明けから新しい科目に
取りかかるのでは、新しい科目に出遅れてしまいます。

予備校には、年明けからの半年ちょっとの勉強で本試験を受ける速習コースが
ありますが、たった半年で合格するのは、正直言って非常に難しいと思います。
あくまでも私見ですが、少なくとも私には無理だと思っていました。

一方、年内完結(上級直結)コースで年内に一通りの学習を終えておけば、
翌年の本試験で、十分に合格を狙うことができます。

もし古い科目が不合格で、年明けから新旧2科目を並行して勉強する余裕が
無かったら、新しい科目を切り捨てます。
でも、一通り学習が終わっているので、将来、再度勉強するときは、
いきなり上級コースに入っても、授業に付いていくことができます。


古い科目については、もし不合格だったとしても、年明けから勉強を
再開すれば、次の本試験までに挽回することは可能だと思います。

自己採点の結果が、予備校の予想ボーダーラインと比べて
マイナス7〜8点以内ということは、あと一息勉強すれば、
合格できる実力はあるということです。
半年余りで、今年より10点ぐらい上乗せすれば、次の本試験では
合格できるはずです。


あえて9月からは新しい科目を勉強する。
新しい科目は年内で一通りの学習を完了する。

官報合格までの時間を短くするために有効な戦略だと思います。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

予備校の受講申込みの時期ですね。

今回の号、昨年の同時期のものを手直ししただけにもかかわらず、
遅くなってしまいました。

間に合えば良いのですが・・・。


ところで、このメルマガで、ときどき他のブログやメルマガを紹介して
いますが、頼まれてやっている訳ではなくて、私が気に入ったものを
勝手にご紹介しています。

良いものは、このメルマガを読んでくださっているあなたとも共有したいので。


今回ご紹介するのは「税理士試験コミュニティー」というサイトです。

税理士試験についての情報量としては、国内最多ではないでしょうか。
掲示板もマナーが良い書き込みが多いので、安心です。

ブックマークを忘れずに!

● 税理士試験コミュニティー
http://zeirishi-community.com/

掲示板、ときどき私も書き込みしています。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

先日、税理士受験仲間の飲み会に行ったら
「独立開業なんてすごいですね!」
と言われました。

でも、独立開業は、決心すればできます。
辞表を出すだけですから。

問題は、独立開業後に事業が成り立つか、です。

ちゃんと営業できるだろうか、
ちゃんとお客さんに喜こんでもらえるだろうか、
申告・手続きは正しくできるだろうか、
お客さんの財産権を守ることができるだろうか・・・

不安と戦いながらも、少しずつその日が近づいています。

posted by しら at 07:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

本試験直前の時間の使い方

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2009. 7.31 Vol.0019
発行部数 556部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


おはようございます!
税理士の しら です。

いよいよ(とうとう?)間もなく本試験。

これまでの蓄積ももちろん大切ですが、本試験直前の時間の使い方次第で
大きく飛躍することも可能です。

逆にいえば、他の受験生よりも下手な時間の使い方をすれば、追いつかれ、
追い越されるリスクもあります。

最後まで油断しないで、粘り腰で勉強しましょう!


-----------------------------------------------------------------------


「平日は毎日答練1回分解き直し、週末は答練3回分解き直し」

初心者受験生だった頃、私はこの直前期、がむしゃらに答練の解き直しを
していました。

2時間で答練を解いて、1時間以上かけて答え合わせ。

3時間以上の時間を掛けて答練1回分の復習をしていました。

会社から帰って、一心不乱に解き直しをして、終わったときには
フラフラですが、達成感は一杯です。

「今日もずいぶん頑張ったな〜。」

と満足感一杯で美味しいビールを飲んで就寝。

「毎日、こんなに苦労しているんだから、他の受験生には負けないはずだ。
今年の本試験は楽しみだ。」

しかし、1年目に受験した消費税、2年目に受験した簿記論とも、
不合格に涙する結果となりました・・・。


-----------------------------------------------------------------------


何がいけなかったのか?



「何のためにやっている解き直しか?」が不明確だったからだと思います。

答練を解き直す目的は何なのか?

答練を解き直すことで、どんな効果を得るのか?

それが不明確なまま、ただひたすら、時間と労力を費やしていたのが
いけなかったのだと思います。


私は3時間以上の時間を掛けて、「前回できた問題が、今もできる」ことを
確認していました。

でも、前回できた問題は、たいてい今もできます。
わざわざ時間を掛けるほどの話ではありません。


また、「前回より2点良くなった」ことを確認していました。

でも、解き直しをすれば、少しずつ得点が良くなるのは普通のことです。
本試験で初見の問題を解くことに、直接の関連性はありません。



では、本試験直前のこの時期、何を目的にするべきでしょうか。

ベテラン受験生となった私は、本試験直前のこの時期、勘を鈍らせない
ことをほとんど唯一の目的として、計算問題の部分だけ1時間限定で
解き直していました。

勘を鈍らせないことが目的なので、頻度は2〜3日に1回、
それほど難度の高くない答練を解き直すだけです。
(ということは、今からだとあと1〜2回だけですね。)


また、理論については、自分で暗唱した声をICレコーダーに録音して、
理論集と付き合わせていました。

手で書くよりも早く確認できるし、腱鞘炎の心配もありません。

手で書くのは、せいぜい1〜2日に1回、重要理論に限っていました。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


また前回の発行から時間が経って、とうとう本試験直前の発行となって
しまいました。

今シーズンはこのメルマガ、あまりお役に立てなくて、ごめんなさい。。。

お役には立てませんでしたが、これまでのあなたの努力が報われることを、
心より願っています。

平常心で、いつも通りの実力を発揮してください。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

私が税理士本試験で実際に作成し、合格を勝ち取った理論答案を
忠実に復元しました。
本試験での理論答案の書き方、解答方法のご参考にどうぞ。
他の税法科目の理論対策としても、十分使えると思います。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

ここのところ忙しく、スキマ時間を使って執筆したのですが、
日数がかかりすぎて、書いているうちに内容が陳腐化して、
何度も書き直す羽目に陥ってしまいました。

何事もスピードは大切ですね。


実は、年末に会社を辞めて、独立開業することにしました。

http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

まだ準備に取り掛かったばかりですが、やることは山積しています。
posted by しら at 08:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

GWはゆっくり過ごす?

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2009. 5. 3 Vol.0018
発行部数 539部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

おはようございます!
税理士の しら です。

早いものでもう5月。
ゴールデンウイークも中盤に入りました。

「GWぐらいはゆっくり休みましょう。」と言う講師もいれば、
「GWで合否が分かれます。がんばって。」と言う講師もいます。

どちらが正しいでしょう?

私は両方とも間違いではないと思います。

-----------------------------------------------------------------------

勉強時間が十分に確保できていて、
通常の授業の復習のみならず、過去の学習項目の復習もバッチリできていて、
実力テストや答練などのチェックポイントでも良い成績が取れている受験生
であれば、わざわざGWにまで勉強しなくても大丈夫だと思います。
GWぐらいはゆっくり休みましょう。

「GWぐらいはゆっくり休みましょう。」と言う講師は、おそらく、
ご自分の受験体験から言っているのでしょう。


でも、そんなにうまく進んでいる人、いるんでしょうか・・・。
少なくとも私は時間の確保もままならず、日々の授業の復習をするのがやっと、
というのが日常のパターンでした。

「GWぐらいはゆっくり休みましょう。」という言葉を真に受けてしまっては、
おそらく合格することはできなかったのではないか、と思います。

GWは勉強の遅れを取り戻すチャンス、しかも本試験までの最後のチャンス
だと思って勉強していました。


昨日、弁理士の受験勉強をしている私の友人からメールをいただいたところ、
「今年の連休は終日勉強です。」とありました。
税理士受験生に限らず、皆がんばっているんですね。
負けずにがんばろう!
(Iさん、メールありがとうございました!)

-----------------------------------------------------------------------

しかし、毎日毎日、一日中勉強を続けていると、連休中盤ともなると
どうしても集中力が落ちてきます。

私はGW全体の日程計画の他に、1日の勉強スケジュールを朝、勉強開始前に
作成して、自分にだらける余裕を与えないようにしていました。

具体的な話は2008年7月6日付「一日の予定」をお読みください。
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/article/102255940.html


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

しかしGWだというのに家族サービス無し、という訳にもいきません。
GW中に1日ぐらいは家族と外出するようにしていました。
そして、合格するためにGWの勉強がどれほど大切かを家族(妻)に理解
してもらい、その1日以外については許してもらっていました。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

私が税理士本試験で実際に作成し、合格を勝ち取った理論答案を
忠実に復元しました。
本試験での理論答案の書き方、解答方法のご参考にどうぞ。
他の税法科目の理論対策としても、十分使えると思います。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

今、勤務先(一般企業)に税務調査が入っています。

以前、税理士の勉強を始める前に応対したときは、調査官の意図が全く読めず、
非常に怖い思いをしました。

今回は、調査官の意図も分かるし、反論もできます。

税理士の勉強をして良かったな、と思います。
posted by しら at 09:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

試行錯誤

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2009. 3.16 Vol.0017
発行部数 545 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

おはようございます!
税理士の しら です。

かなり久しぶりのメルマガ発行となってしまいました。

自宅の売却、引越し準備、初めてのお客様の決算・確定申告、
勤務先の会社の決算・確定申告・・・といろいろな用事が重なって
大忙しの毎日です。

でも、受験中は忙しくても勉強していましたから、忙しくてメルマガが
書けない、というのは単なる言い訳ですね・・・。

-----------------------------------------------------------------------

一所懸命に勉強しているのに、なかなか成績が伸びない・・・。

焦りますよね。
上級クラスならなおさらです。
私も、よく、なかなか思うように成績が伸びずに悩みました。

でも考えてみると、まだ3月。
本試験まで4ヶ月以上もあります。
今のうちに、試行錯誤してみましょう。


予備校の実力テストや演習、いつも同じ解き方をしていませんか?

税理士試験は知識を問う試験であるはずですが、現実にはスピードも
要求されます。
同じアウトプットが得られるならば、少しでも早く処理できる方法を
選択した方が有利です。

いつも同じ方法では、少しの改善はあっても、大幅な変化は望めません。
本試験直前でスタイルを変えるのは危険だと思いますが、今のうちなら
実験してみるのも一方法だと思います。


では、何を実験してみるのか?

私はこんなことを実験しました。

(1) 計算用紙を極力使わないで、電卓だけで計算問題を解く。

(2) 計算用紙での集計方法を変えてみる。

(3) 電卓を打つ手を右手から左手に変えてみる。

(4) 筆記用具を変えてみる。

(5) 簡単そうな問題から解かず、出題の順番どおり解いてみる。

(6) 理論を汚い走り書きで書く。

(7) 計算問題を先に解いてから、理論問題を解いてみる。(いつもの逆順)

(8) ステイプルの打ち方を変えてみる。

今、ちょっと考えて思い出しただけでも、いろいろなことを試しました。
やってみたら、うまくいったものもあれば、ダメだったものもあります。
ダメだったからといって、その試行錯誤が無駄だったという訳ではありません。
その方法はダメなんだ、ということが分かったことによって、
その後、違う方法を自信を持って選ぶことができました。

という訳で、あえてどれが良かったか、ダメだったか、については
書かないことにします。

私にとって良かったことでも、あなたにとって良いとは限りません。
また、私にとってダメだったことでも、あなたにとってダメとは限りません。

是非、ご自分で体験してみてください。


とはいえ、少しだけコメントしておきたいことがあります。

まず「(1) 計算用紙を極力使わないで、電卓だけで計算問題を解く。」
についてです。

本試験で問題指示として「計算過程を書きなさい。」とある場合、
計算過程を書かずに、結論だけ書いても、得点にはならないようです。

予備校の答練であれば、採点者によっては得点にしてもらえるかも
しれませんが、本試験では採点すらしてもらえない可能性が高いと思います。

やるとしても、簿記論の穴埋め問題ぐらいにしておきましょう。


また、「(6) 理論を汚い走り書きで書く。」をやったときには、
必ず予備校の講師や、家族など基礎知識を持っていない人に読んでもらい、
「採点できる程度に読めるか?」「悪印象を持たれないか?」など、
感想を聞いてみてください。

字が汚いために、採点されなければ意味がありません。

私が合格できる最低限レベルでの汚い走り書き(苦笑)で書いた合格答案も
是非参考にしてみてください。(ちょっと宣伝)

税理士試験 合格答案
http://goukaku.gosyuugi.com/


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

先日の東京青税の合格祝賀会で、新合格者の方に、
「メルマガ読んでますよ。もっと発行頻度を上げて欲しいです!」
とご要望をいただきました。

とても嬉しかったです。
ありがとうございました!

にもかかわらず、発行が遅れに遅れてしまいました。
ごめんなさい。。。


東京青税
http://www.tokyo-aozei.org/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

私が税理士本試験で実際に作成し、合格を勝ち取った理論答案を
忠実に復元しました。
本試験での理論答案の書き方、解答方法のご参考にどうぞ。
他の税法科目の理論対策としても、十分使えると思います。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

先月、税理士会の所得税確定申告相談会に参加してきました。

「よく分からないので見学だけ・・・」とお願いしていましたが、
「やればできるようになるよ。」と言われ、結局、何人もの申告書作成の
お手伝いをさせていただきました。

とても親切に教えてくださった先輩税理士の皆様に感謝!

税理士として、人の役に立つ充実感を味わうことができました。
posted by しら at 22:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

運命の分かれ目−科目選択

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008.12.14 Vol.0016
発行部数 493 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

おはようございます!
税理士の しら です。

今年の税理士試験の結果が発表となりました。


合格された方、心よりお祝い申し上げます。
これまでの努力が報われましたね。
本当に、おめでとうございます!


不合格だった方・・・とても残念でした。
本当に悔しいと思います。

でも、科目合格も、不合格も、税理士になる過程での一つの通過点です。
合格まで、もう一年余分にかかってしまうのは辛いですが、
不合格を経験しないで官報合格した人はいません。

挫けず来年のリベンジに向けて再スタートしましょう。


-----------------------------------------------------------------------


師走って本当に忙しいですね。
忘年会、クリスマス、年賀状、年内締切りの仕事・・・。
毎日が、あっという間に過ぎていきます。

そんな中、税理士受験予備校の年内の授業が終わると、ホッとします。
まずは、ひと息、休みましょう。

長い受験勉強、張り詰めたままでは息切れしてしまいます。
うまくメリハリを付けましょう。





税理士試験、試験が8月で、発表が12月、4ヶ月も待たされますよね。
官報合格待ちで無い限り、9月から新しい科目を勉強しているはずです。
そして12月の発表。

合格なら、幸せ一杯に新しい科目の勉強を加速させられます。

不合格だったら・・・

実は運命の分かれ目が待っています。





不合格だった場合、9月から勉強を始めた新科目と今年受験した旧科目、
どちらの勉強を続けるかについて、悩む受験生は多いと思います。

もちろん、両方とも続けられれば良いのですが、仕事や家庭などの事情で、
どちらか一方しかできないこともあります。

そんなとき、どちらを選ぶか。





結論から言います。

新科目をやめて、旧科目をやるべきです!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




新科目は、まだ勉強を始めてからたったの4ヶ月しか経っていません。
旧科目は、本試験会場に行ける程度までは実力が付いています。

建前どおり合格ラインが60点だとすると、
新科目は良くて20点、旧科目は50点ぐらいの実力のはずです。

新科目を合格する実力まで引き上げるためには、
あと40点分頑張る必要があります。

旧科目であれば、12月から7月までの8ヶ月間で、
あと10点分引き上げれば合格できます。

また旧科目を2年、3年と勉強すると、その科目の「ツボ」が見えて
きますので、1年目よりも格段に実力が付きます。

ですから、旧科目をやり直したほうが、来年の合格の可能性は
格段に高くなります。



今やっている新科目の方が、既に4ヶ月もブランクが空いた旧科目よりも、
有利なように思ってしまいがちですが、多くの場合、それは錯覚です。


科目選択で迷っている方、私は旧科目に戻ることをお勧めします。


-----------------------------------------------------------------------


ところで、まずは家族、恋人、友人、同僚など、周囲の人々に結果の報告と
お礼を忘れないでくださいね。

周囲の人々が理解し、協力してくれたからこそ、これまで勉強を続けることが
できたはずですし、今後も周囲の人々の支援が必要なはずです。

結果が良くても悪くても、報告とともに感謝の気持ちを伝えましょう。

私は合格した時はもちろん、不合格だった時も、受験勉強を
続けても良いか、妻に相談して許しをもらっていました。

友人、同僚からは、なかなか「結果どうだった?」とは聞きづらいと思います。
私は合格したときは堂々と大声で(笑)、
落ちたときは年賀状などでさらっと、報告していました。


■ 官報合格されたあなたへ------------------------------------------- ■


長年の苦労が報われましたね。

本当に、おめでとうございます!

全国各地で税理士試験合格者の集まりである「青年税理士連盟」(青税)の
合格祝賀会が予定されています。

私も東京青税の合格祝賀会に出席したいと思っています。

是非、その席でお会いしましょう。(参加はもちろん無料です。)
http://www.tokyo-aozei.org/2008/shukuga2009.htm

お待ちしてます!


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


今日のメイン記事は、昨年の今ごろ、メルマガ発行スタンドのまぐまぐに
このメルマガの発行審査の申請をしたときのサンプル記事です。
いわば「幻の第0号」。

勢いに任せて発行して、なんとか1年続きました。

まだまだ書き続けていきますので、よろしくお願いします。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

私が税理士本試験で実際に作成し、合格した国徴の理論答案を
忠実に復元しました。
本試験での理論答案の書き方、解答方法のご参考にどうぞ。
他の税法科目の理論対策としても、十分使えると思います。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

税理士会から所得税確定申告の無料相談会への協力要請がきました。
所得税、受験していないので、全然自信がありません。
相談者に怒られるんじゃないかと心配ですが、がんばります。。。
posted by しら at 07:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

理論は忘れろ!?祝500部突破!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008.11.11 Vol.0015
発行部数 501 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

「せっかく苦労して覚えた理論なのに、しばらく経つと思い出せない・・・。」

大丈夫です。

安心してください。

-----------------------------------------------------------------------

おはようございます!
税理士の しら です。

そろそろ暗記済みの理論が増えてきたことと思います。

週2題として、10週間続ければ、20題ですね。

新しい理論を次から次へと覚えるのは、かなり大変な作業だと思います。
私も随分苦しみました。

ところで、最初の頃に覚えた理論、覚えてますか?


私のブログのタイトル「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」
の「三重苦」の一つは「物忘れが激しい!」という「苦」です。

http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/ ← ブログはこちら

私は昔から記憶力が悪く、カードゲームの「神経衰弱」は苦手です。

年齢を重ねるごとに更に記憶力が落ちてきて、41歳の現在、
自分が言ったことを忘れたり、昨日の自分の行動を思い出せなかったり。
(これでは社会生活に支障ありますね^^;)

受験時代も、暗記した理論は、覚える端から忘れてしまっていました。

なんとか暗記して、その週だけは覚えているのですが、
翌週に新しい理論の暗記に着手すると、どんどん前の週に覚えた理論を
忘れていきます。


予備校の講師からは、異口同音に
「寝る前の30分ぐらい、暗記済み理論をパラパラ眺めて復習をすると
良いですよ。」
と言われていました。

脳科学的には、就寝前の理論暗記・復習は効果があるようです。

しかし、働きながら勉強していると、その週の勉強で精一杯で、
それより前の勉強の復習をする時間はなかなか取れませんでした。

また、寝る前に理論を復習してみると、一日の疲れがどっと出て
5分ともたずに居眠りを始めてしまいます。(早っ!)


そこで、ベテラン受験生となってからは、覚えた理論を維持するのは
最小限に留め、その労力を新しい理論の暗記に注ぐことにしました。

そして、実力テストや答練の前になると、忘れてしまった暗記済み理論
を再び暗記し直します。

忘れてしまったとはいえ、一度覚えたことのある文章ですので、
前回よりは短い時間で覚えることができます。

重要な理論については、本試験までには、何度か答練の出題予告の対象と
なるはずですので、何度も覚え直すうちに、記憶に残ってきます。
覚え直す時間も、どんどん短くなってきます。

最初は暗記に3時間掛かった理論が、2回目は1時間、3回目は30分、
4回目は10分・・・。

理論は本試験のときに覚えていれば良いのであって、今の時点で覚えて
いることは必須ではありません。

この時期は、理論を忘れてしまうことはあまり心配せず、
新しい理論の暗記や計算の勉強を優先していました。


ただし、せっかく覚えた理論を、翌週にあっさり忘れてしまうのも、
ちょっと勿体無いですよね。

私は、通勤などで歩いている間は、前の週に暗記した理論を暗唱するように
していました。

暗記中の週とその翌週の2週間、同じ理論を繰り返すと、
その後忘れたとしても、再暗記が効率良くできたように思います。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


ブログにも書きましたが、税理士として初めてのお客さんと顧問契約の
商談中です。

これまでの打合せの中で分かった状況を元に、どんな対策をすれば良いか、
いろいろと調べています。

ちょっと大変ですが、やりたかったことは、まさにこれです。

税理士って面白い仕事だと、改めて実感しています。


ところで、発行部数が500部を超えました!

ご紹介くださった皆様、ありがとうございます!

5000部を目標に、もっと頑張りたいと思います!

って目標大きすぎますかね。(笑)


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

私が税理士本試験で実際に作成し、合格した国徴の理論答案を
忠実に復元しました。
本試験での理論答案の書き方、解答方法のご参考にどうぞ。
他の税法科目の理論対策としても、十分使えると思います。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

日曜日の朝はテレビ「炎神戦隊ゴーオンジャー」と「仮面ライダーキバ」を
子供と見ています。

仮面ライダーの方は、ストーリーが複雑で、よく理解できません。
誰がヒーローで、誰が悪役なのか???

悪者ショッカーが一撃で「キェー」と叫びながら消えていく、
昔のライダーは単純で良かったです。
posted by しら at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

上位1割を目指そう

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008.10.11 Vol.0014
発行部数 488 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

前回「あなたの周りの受験生にも、このメルマガをご紹介いただければ
嬉しいです。」と書いたら、発行部数が31部も増えました。

ご紹介くださった方、本当にありがとうございます!

また、新規登録してくださった方、はじめまして!
今後よろしくお願いします。

発行部数に比例して、私のモチベーションも上がります。
これからもご紹介よろしくお願いします!

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

-----------------------------------------------------------------------

こんにちは!
税理士の しら です。

発行部数が増えてきたので、自己紹介をさせていただきます。

私は大手メーカーに勤務するサラリーマンです。
入社以来、一貫して経理部門で働いてきました。

ふとしたきっかけから税理士になることを決意し、働きながら受験勉強を続け、
第57回税理士試験で官報合格しました。
合格科目は簿記論・財務諸表論・法人税法・消費税法・国税徴収法です。

税理士合格後、社内の税務部門への異動の希望を受け入れてもらい、
現在はいわゆる企業内税理士として税務の仕事をしています。

頑張っている人を応援したくて、税理士を目指しました。

税理士としての実力はまだまだですが、税理士受験で頑張っている人を
応援することならできるはず。

そんな想いから、現在は自称「税理士受験アドバイザー」として
活動しています。

これからも、このメルマガやブログなどを通して、お付き合いいただければ
嬉しいです。
よろしくお願いします!

-----------------------------------------------------------------------

予備校の授業が始まって、一ヶ月ちょっと。
生活や勉強のペースは掴めてきたでしょうか。


初学者向けのコースなら、1回目の実力テストが返却された頃ですね。
受験経験者向けのコースなら、既に数回の答練を受けたかもしれません。
成績はいかがでしたか?


講師から「クラスの上位3割に入っていれば合格圏」という話を
聞いていると思います。

税理士本試験の合格率は約10%なのになぜ「上位30%で合格圏」か?

理由は「本試験では、予備校に通っていない(合格には程遠い)人が
大勢受験するから。」

確かに、おそらく結果論としては「上位30%で合格圏」なのでしょう。
でも、この時期だからあえて書きます。

「クラス上位1割以内を目指しましょう!」


あなたが今、1年目の科目を勉強しているのであれば、
今のクラスメイトは真の競争相手ではありません。
来年、一緒に税理士試験本試験を受けるのは、受験経験者など、
もっとレベルの高いグループの受験生たちです。

その中で、クラス上位3割しか合格できない訳ですから、
少なくとも初学者向けクラスでは、上位1割ぐらいの成績を取っておく
必要があります。


一方、あなたが受験経験者であれば
「レベルの高い今のクラスの上位3割なら大丈夫・・・」
と感じるかもしれませんが、やはりクラス上位1割以内を目指すことを
お勧めします。

これからどんどん成績を上げて、追い越していく受験生もいるはずです。
初学者グループでも、本試験までにはトップグループに入ってくる受験生も
いるはずです。

「現在、クラス上位3割」というのは「本試験時にクラス上位3割」
ではありません。

周囲の成績に左右されずに、本試験で上位1割以内に入るためには、
今のうちから一貫して上位1割以内に入れるように勉強しましょう。



では、私の場合はどうだったか。

正直に書くと、私も当然上位1割を目指していましたが、
実際には上位3割どころか、平均点を取るのにも苦労していました。

しかし、その後成績が伸びてきて、上位3割に入ってきたときには、
それで安心するのではなく、
「上位1割に入るには何を改善すればいいのか?」
を自問自答しながら、そのままの勢いで勉強を続けました。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

前回の発行から1ヵ月ちょっと空いてしまいました。
お待たせして申し訳ありませんでした。

仕事もプライベートも忙しくて、メルマガ執筆の時間が取れませんでした。
受験中に後回しにしていた案件が、今になって目白押しです・・・。


ところで、目標の立て方は、当然ながら

大目標 > 中目標 > 小目標

とブレイクダウンしていくべきです。


税理士受験であれば、

税理士として活躍する(大) > 税理士官報合格(中) > 科目合格(小)

です。


今回は科目合格という小目標の、更に下の(身近な)目標として
「上位1割」という話をしました。

大目標を決して忘れないようにしてくださいね。

大目標については、こちらのバックナンバーをお読みください。

目標イメージを明確に!
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/article/77941577.html



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

私が税理士本試験で実際に作成し、合格した理論答案を
忠実に復元しました。
本試験での理論答案の書き方、解答方法のご参考にどうぞ。
http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

今日、神奈川はあいにく曇っていますが、気持ちの良い季節になりましたね。

歩いていて金木犀(キンモクセイ)の香りがすると、思わず深呼吸して
しまいます。
posted by しら at 12:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

進むべきか留まるべきか

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008. 8.30 Vol.0013
発行部数 457 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

昨年末に発刊したこのメルマガ。

今号から、2009年税理士試験に向けた内容でお送りします。

今号から読み始めた人にも、伝えるべきことは漏れなく伝えたいので、
今後はこれまでのバックナンバーの転載も交えて再構成します。

もちろん、まだお伝えできていない話も数多くあるので、新ネタもどんどん
書いていきます。

もともとお読みいただいている読者の皆様にとっては重複する内容の号も
出てくると思いますが、ご容赦ください。

あなたの周りの受験生にも、このメルマガをご紹介いただければ嬉しいです。

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

-----------------------------------------------------------------------

こんにちは!
税理士受験アドバイザー・税理士の しら です。


え、何だそれ?

はい、「税理士受験アドバイザー」です。(笑)

税理士受験生に対して助言し、応援したいという私の想いを、
肩書きとして表現してみました。

変でしょうか?

よろしければ、あなたのご意見をお聞かせください。
↓↓↓
メール
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

ブログ
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

-----------------------------------------------------------------------

間もなく9月。

来年の受験に向けた勉強が始まります。

本試験で合格点が取れていそうな人は、もちろん新しい科目の勉強を
始めてください。

問題は、自己採点の結果が思わしくなかった場合です。

新しい科目の勉強を始めつつ、12月の結果が届くのを待つのか、
今のうちから今年と同じ古い科目の勉強を始めて、来年のリベンジに向けて
万全を期すのか。

受験経験者なら誰もが悩むところだと思います。


私は、自己採点の結果が、予備校の予想ボーダーラインと比べて
マイナス7〜8点以内であれば、新しい科目に取りかかることにしていました。

選択する予備校のコースは、年内に一通りの内容を学習し、年明けから
受験経験者向けの上級コースに合流する、年内完結コース(TAC)や
上級直結(大原)です。


不合格だったときに出遅れるのが怖いので、古い科目を引き続き勉強したい
という気持ちになりがちです。

しかし、もしめでたく合格していたときに、年明けから新しい科目に
取りかかるのでは、新しい科目に出遅れてしまいます。

予備校には、年明けからの半年ちょっとの勉強で本試験を受ける速習コースが
ありますが、たった半年で合格するのは、正直言って非常に難しいと思います。
あくまでも私見ですが、少なくとも私には無理だと思っていました。

一方、年内完結(上級直結)コースで年内に一通りの学習を終えておけば、
翌年の本試験で、十分に合格を狙うことができます。

もし古い科目が不合格で、年明けから新旧2科目を並行して勉強する余裕が
無かったら、新しい科目を切り捨てます。
でも、一通り学習が終わっているので、将来、再度勉強するときは、
いきなり上級コースに入っても、授業に付いていくことができます。


古い科目については、もし不合格だったとしても、年明けから勉強を
再開すれば、次の本試験までに挽回することは可能だと思います。

自己採点の結果が、予備校の予想ボーダーラインと比べて
マイナス7〜8点以内ということは、あと一息勉強すれば、
合格できる実力はあるということです。
半年余りで、今年より10点ぐらい上乗せすれば、次の本試験では
合格できるはずです。


あえて9月からは新しい科目を勉強する。
新しい科目は年内で一通りの学習を完了する。

官報合格までの時間を短くするために有効な戦略だと思います。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

そろそろ予備校の受講申込みの時期ですね。
今回の号、もう少し早く出したかったのですが、ちょっと遅れてしまいました。
間に合えば良いのですが・・・。


ところで、このメルマガで、ときどき他のブログやメルマガを紹介して
いますが、頼まれてやっている訳ではなくて、私が気に入ったものを
勝手にご紹介しています。

良いものは、このメルマガを読んでくださっているあなたとも共有したいので。


一通り紹介し尽したかな、と思っていたのですが、非常に重要なサイトの
紹介を忘れていました。

私にとってあまりに身近すぎて、気付きませんでした!

税理士試験についての情報量としては、国内最多ではないでしょうか。
掲示板もマナーが良い書き込みが多いので、安心です。

ブックマークを忘れずに!

● 税理士試験コミュニティー
http://zeirishi-community.com/

掲示板、ときどき私も書き込みしています。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら(税理士試験官報合格者・税理士)

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

今日は税理士受験の仲間たちと飲み会です。
いつか、私の周りの受験生が皆、税理士になる。
私の夢のひとつです。

もちろん、あなたも、その一人です。
posted by しら at 11:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

本試験お疲れさまでした


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008. 8.10 Vol.0012
発行部数 444 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

やっと終わりましたね。

お疲れさまでした!

-----------------------------------------------------------------------

おはようございます!
2007年に官報合格した税理士、しらです。


本試験の受験、本当にお疲れさまでした。


手応えはいかがだったでしょうか?
よろしければ、メールやブログへのコメントで、教えてくださいね。

メール
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

ブログ
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/article/104499850.html#comment


ともかく、やっと終わりました。

予備校の新講座がスタートするまで、ゆっくりと休みましょう。


私は毎年、8月は充電期間と決めていて、家族サービス、読書、飲み会など、
普段疎かになりがちなことを集中してやっていました。

本試験で良い感触が得られたときも、失敗してしまったときも、
8月はとにかく休む。

9月からは、週末は予備校通い、通勤中は勉強、飲み会は常に欠席、
という日々が始まります。
そんなときに、勉強を休みたいという誘惑に負けないために、
徹底的に勉強以外のことをやっておく月間にしていました。


8月は徹底的に勉強しない。
9月からは徹底的に勉強する。


あなたも短かい夏を、束の間の休息期間を、思いっきり楽しんでください!


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

本試験が終わって、疲れているはずなのに、妙に気持ちが昂ぶったりします。

そんなこともあって書き始めたのが、このブログ。

三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

3年前の本試験直後に書き始め、満3年となりました。

このブログが無ければ、このメルマガも書き始めなかったと思います。

ブログも読んでくださっている皆さま、ありがとうございます!


■ 間もなく値上げ -------------------------------------------------- ■

税法合格者がどんな理論答案を作成しているのか。

来年、税法を受験する予定の方には、お勧めです。

8月13日(水)に値上げします。

ご購入は、お早めに!

● 税理士試験 合格答案
http://goukaku.gosyuugi.com/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

受験勉強中に知り合った仲間たち、今年はどうだったかな・・・。

なかなかこちらからは聞きづらいのですが、とても気になります。
もしよろしければ、ご連絡くださいね。

posted by しら at 09:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

本試験受験にあたって

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008. 8. 2 Vol.0011
発行部数 435 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

いよいよ本試験。

必死で猛烈に頑張って、いつも以上の実力を発揮してください!

・・・なんて、言いません。

-----------------------------------------------------------------------

おはようございます!
2007年に官報合格した税理士、しらです。

私は税法は3科目とも、合格まで3年かかりました。
思い返せば、消費・国徴は2年ずつで合格できたかも、と思います。

この2科目は、ほとんど同じパターンで1年を無駄にしました。

こんな感じです。

受験1年目 → 実力不足で不合格。
受験2年目 → 気負いすぎて実力を発揮できず、不合格。←これが問題!
受験3年目 → 2年目の反省から、リラックスして実力発揮。合格。

受験2年目に気負い過ぎなければ、合格できたのではないかと思います。
2科目で2年のロス。かなり大きな損失です。
本人が思っているだけで、受験2年目も実力が無かったのかもしれませんが。
(笑)

消費の2年目は、平常心を失って、本試験中に通常ではありえないような
大きなミスをして自滅しました。

国徴の2年目は、前日に法人の受験が終わってから翌日の試験開始前まで
睡眠時間以外、休み無く理論を回しつづけ、試験が始まったときには
へとへとに疲れて頭が回らなくなってしまいました。

私は
「必死で猛烈に頑張って、いつも以上の実力を発揮しよう!」
と思って2度も失敗してしまいました。

いつもの答練に全力で取り組んでいたのであれば、答練で出来ないことが、
本試験で突然できるようになるということは、まず無いと思います。

そこで、気負いすぎず、リラックスして本試験に臨むことを、お勧めします。

振り返ると、私は5科目中4科目について、合格した年の試験前日は、
勉強は午前中ぐらいで終え、クア施設に行ってのんびり過ごしていました。

直前期の勉強の疲れを癒し、十分休養を取ったことが、良い結果に結びついた
と思います。

-----------------------------------------------------------------------

これまでの1年間、あなたはこつこつと勉強を続けてきました。

本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。

後は、本試験でその実力を表現するだけです。


本試験会場に入ったら、周りを見回し、前後9人に心の中で「ごめんね!」
と言いましょう。

本試験の合格率は約1割ですから、あなたが合格するということは、
周りの9人が不合格になるということです。

本気で「ごめんね!」と思うと、本試験会場の独特の雰囲気に呑まれる
ことなく、リラックスできることと思います。


あなたの家族、恋人、友人、同僚・・・皆があなたを応援しています。

もちろん、私も。


落ち着いて、あなたの実力を、答案用紙に表現してください。

ご健闘をお祈りします。



■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

電車内やファーストフード店などで、税理士受験の教材を持っている人を
見かけると、思わず「がんばって!」と声を掛けたくなります。

勉強の邪魔になってはいけないので、そっと立ち去るようにしていますが。

心よりご健闘を祈っています。

-----------------------------------------------------------------------

いまさら買っても、今年の本試験には使えないと思います(!)が、
一応お知らせです。

「理論を書ききれないときは、施行令・施行規則は省略して、本法を書く。」

では、本法だけでも書ききれないときは、どうする?

税法合格者がどんな理論答案を作成しているのか。

来年、税法を受験する予定の方には、お勧めです。

現在、直前期特価としていますが、本試験後に値上げします。

● 税理士試験 合格答案
http://goukaku.gosyuugi.com/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

今日は娘の1歳の誕生日。
感慨深いです。。。

posted by しら at 06:46| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

勉強3時間半の教訓

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008. 7.19 Vol.0010
発行部数 421 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

私が本試験1カ月前の休日に、3時間半しか勉強しなかった事実が
前号で判明しました。

おそらく、私はその日、就寝前に「ああ、たった3時間半・・・」
と自己嫌悪に陥ったことと思います。

でも「休日3時間半だけの勉強でも合格できる」と誤解しないでくださいね。
ミスリーディングになってしまっては・・・と気になっていました。

-----------------------------------------------------------------------

こんにちは!
2007年に官報合格した税理士、しらです。

ブログ「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」に
「3.5時間の勉強で合格されたのは、正直すごい!」
とのコメントをいただきました。
(Bobさん、ありがとうございました!)

http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/archives/51193228.html

でも、そんな日もあったというだけで、合格までの累積での勉強量としては、
やはりそれなりにやっていたと思います。
昨年の今頃は、2人目の子供が生まれる直前だったので、かなり異常事態
でした。
(2人目の子供は、なんと本試験のちょうど1週間前に生まれました。)


ここで、「勉強時間3時間半」から得られる3つの教訓を挙げたいと
思います。(自分の恥ずかしい過去の事実を何度もネタにするとは、
セコいですね〜。でも、教訓は至って真面目です。)

(1) 勉強は「時間」ではなく「質」が重要である。
(2) 勉強時間を確保できなくても、本試験直前にあきらめてはいけない。
(3) この時期、ベテラン受験生の中には完全に仕上がっている人がいる。

では、この3つの教訓について、もう少し噛み砕いてみます。


◆(1) 勉強は「時間」ではなく「質」が重要である。

予備校の講師や他の合格者も異口同音に強調している話です。

つい「これだけ苦しい勉強をすれば、合格できるはずだ。」
と考えがちですが、それは誤りです。

採点者が見るのは答案用紙だけであり、あなたがどんな苦労をしたかは、
採点者は知る由もありません。

「この勉強をすることによって、自分は何を獲得するのか。」

目的意識を持って、勉強をしましょう。

私がやってしまいがちだったのは、「毎日答練を2回分解く」という勉強です。
2時間の答練を2回やると、解くだけで4時間、答え合わせも含めれば、
5〜6時間以上の時間が必要になります。

とても苦しい勉強です。
勉強した気になって、満足します。

もちろん、時間配分の練習にはなります。
時間配分が苦手な場合は、答練を解く回数を多めに取った方が良いと思います。
しかし、毎回、同じ解き方をするのであれば、あまり時間配分の練習には
ならないと思います。
前回と今回では、解く順序や解答方法を変えて試行錯誤をしてみましょう。


また、答練に含まれている論点の復習にもなります。
しかし、答練に含まれている論点がきっちりと理解できているのであれば、
「できることを確認する」だけのために時間を使うことになります。
これまでに間違えた箇所を、ノートや解答解説に書き込んだ記録を元に
確認すれば、同じ論点の復習でも、より短時間でできるのではないでしょうか。

余った時間は、テキストを読み直したり、理論暗記をする時間に回しましょう。


◆ (2) 勉強時間を確保できなくても、本試験直前にあきらめてはいけない。

直前期になり、誰もが本気で受験勉強に取り組んでいます。
勉強時間を確保できないと、自分だけが取り残されるように感じて
不安になります。

でも、大丈夫。

もちろん、可能な限り勉強時間を確保すべきですが、意外と誰もが
理想ほどは勉強できていません。

私も簿記・財表受験のときは、妻がつわりでダウンしていましたし、
法人・消費受験のときは、7月に会社の人事異動で忙しい職場に異動して、
毎日長時間残業をしていました。

本試験で問われるのは、直前期の勉強時間ではなく、これまで累積してきた
実力です。

自分を信じて、あきらめずに、できる限りの努力をしましょう。


◆ (3) この時期、ベテラン受験生の中には完全に仕上がっている人がいる。

昨年の私は、国徴1科目だけの受験であり、国徴の受験は3回目でした。
そして、この時期、完全に仕上がっていました。

「早く本試験日が来ないかな〜。」

と内心、待ち遠しく思っていました。

何度も同じ科目を受験している受験生の中には、私と同じような心境の人も
いるはずです。

そんな仕上がってしまっている人の存在も意識して、負けないように最後まで
全力で勉強しましょう。


★「税理士試験 合格答案」で理論対策!----------------------------------


「税理士試験 合格答案」を購入いただいたAさんから、こんな感想を
いただきました。(抜粋)

===
答案を拝見させていただいて実際流れるような答案作成されているようです。
驚くばかりです。

貴殿の答案は一字一句ではなく相手にわかりやすく自分が説明しているように
書かれています。
息が感じられます。
===

ありがとうございます。
お恥ずかしい限りです。
しかし、出来はともかく、私なりの独自性が色濃く出た答案になっていると
思います。

国徴に限らず、税法科目の受験生には、理論問題攻略の研究材料として
最適だと思います。

● 税理士試験 合格答案
http://goukaku.gosyuugi.com/


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

あと残り僅かとなりましたね。

できるだけ、7月末までで一通りの準備が完了するようにスケジュールを
組んでください。

8月に入ったら、ちょっとクールダウン。
頭と身体を休めて、ベストコンディションで本試験に臨みましょう。

-----------------------------------------------------------------------

消費税を題材とした小説のメルマガ配信が始まりました。
消費税受験予定の方の概要把握や消費税受験経験者の復習用に良さそうです。

「女子大生会計士」でメジャー作家となった公認会計士、山田慎哉さんの次は、
「タックスクイーン」の作者で税理士試験官報合格者、馬渕秀徳さんかも!

消費税が楽しく学べる連載小説 タックスクイーン
http://archive.mag2.com/0000267854/index.html


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

今日から子供が夏休み。
どこかに連れて行かないと。

posted by しら at 16:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

一日の予定〜合格答案購入感謝プレゼント

★税理士試験 合格答案 購入感謝プレゼント実施中!★

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008. 7. 6 Vol.0009
発行部数 418 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

手元に昨年使っていた手帳があります。

7月8日(日)は11時から15時まで、昼食30分をはさんで3時間半、
勉強したようです。

-----------------------------------------------------------------------

こんにちは!
2007年に官報合格した税理士、しらです。

直前期なので、もう少しやっていたと思ったのですが、意外と少ないですね。

土曜日に授業と自習で一日中予備校で勉強して、
日曜日には一週間の疲れが出て、寝坊したようです。

15時からは、掃除をしたり、季節家電の入れ替えをしたり、
家事・雑用をしていたようです。


もう少し詳細に、手帳の内容を転載してみます。

7/8 11:00〜15:00
11:00〜12:00 定例3 柱挙げ、仮計算、確認
12:00〜12:30 昼食
12:30〜13:00 ミニ3
13:00〜13:30 合格作戦
13:30〜14:00 ミニ4

※ 定例・ミニ・合格作戦というのは、昨年受講していた
大原の国徴の教材名です。


私はいつも、休日など、まとまった時間に勉強するときは、その日の
時間割を作成していました。
そして、時間割が完成すると同時に、勉強をスタートさせます。

当初、1時間で定例3を終わらせるつもりでしたが、実際には若干、
時間をオーバーしたと思います。

「遅れを取り戻したい」

そう思うので、だらだらと休憩を取ることはしないで、昼食後、
次の勉強メニューに進みます。
しかし、意外と予定通りには進まず、じりじりと予定より遅れていきます。

「まずい。今日は15時で終わらせないと。」

さらに集中して、14時終了予定の勉強メニューを、なんとか15時までに
1時間遅れで完了。

ミニ4をその後やった記録は無いので、たぶんこの日、ちゃんと完了できた
ようです。

この日は、1時間程度の遅れでしたが、日によっては大幅に遅れてしまう
こともあります。
その場合には、途中で実際の状況に合わせて時間割を作り直していました。


「予定を立てても、どうせその通りには行かないから。」

といって、予定を立てなければ、ついゆっくりとマイペースで
勉強してしまいがちです。

あらかかじめ、理想的な時間割を作っておいて、それに合わせるように
努力することで、長時間の勉強でも集中力が持続します。


■ プレゼント ------------------------------------------------------ ■

発売早々「税理士試験 合格答案」を購入してくださった方、
誠にありがとうございます。

購入していただくと、販売代理業者から私にその旨のメールが届きます。
自分の商品の価値を認めていただけたことが実感できて、
とても嬉しく思います。

そこで、購入していただいた方に、感謝の気持ちを込めて、ささやかですが
抽選で2名様にプレゼントをさせていただくことにしました。

プレゼントは、資格の学校TACの株主優待割引券です。
受講料(定価)の10%が割引となります。
(有効期限 平成21年6月30日)

「税理士試験 合格答案」を購入後、次のフォームに必要事項を記入すれば
プレゼントに応募できます。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P73990552


プレゼントへの応募締め切りは、2008年7月12日(土)とさせていただきます。

あっという間に応募期限となってしまいますので、お早めに!

● 税理士試験 合格答案
http://goukaku.gosyuugi.com/



■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

税理士受験の先輩、RINさんのメルマガ
「税理士試験法人税法・合格の知恵袋」の編集後記から引用します。

============================================================
過去の試験問題をもう一度、よ〜く見てください。
試験委員は、そういった、税理士としての器、注意力、
人の話を聴いて、冷静な判断ができるかどうか、などを
見極めるための様々な工夫を問題に散りばめて作っていること
が伺えます。
============================================================

税理士試験で問われているのは「知識があるか」だけではないんですね。
私も大いに賛同します。

「タイムマネジメントができるかどうか」
それもまた、税理士試験で問われていると思います。


税理士試験法人税法・合格の知恵袋
http://www.mag2.com/m/0000076089.html


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

「早朝から夜まで勉強してました。」という紹介をしようと思って、
手帳を見直したら、たった3時間半とは・・・。

ちょっと恥ずかしい事実の公開でした。
posted by しら at 11:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

時間配分

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008. 6.29 Vol.0008
発行部数 419 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

本試験では、時間配分が重要です。

特に税法科目では、理論問題でバランス良く全ての問題に解答することが
合格の秘訣だと思います。

時間が足りないのは全員同じ。

どうやって「バランス良く」解答するか、が重要です。

-----------------------------------------------------------------------

こんにちは!
2007年に官報合格した税理士、しらです。


さて、今日は試験中の時間配分についてお話します。

「あと少しこの問題をやってから、次の問題に進もう。」

そんな気持ちで「あと少し」を続けているうちに、次の問題を解く時間が
不足してしまう。

簿記論をやっていた初心者受験生の頃は、私もよくやっていました。

採点してみると、第一問はよく出来ているのに、第三問あたりになると
簡単な部分の点が取れていない、ということも多かったです。

転記するだけなど、短時間で正解できる項目は、時間内に全て解答する
必要があります。


その後、ベテラン受験生となった私は配点の比率で時間配分するように
なりました。
つまり、こんな計算で配分します。

配点50点 → 120分×50点/100点=60分
配点20点 → 120分×20点/100点=24分

そして、配分した時間が経ったら、どんなに未練を感じても、ひとまず
次の問題に移るようにしました。

その結果、最後の方の問題が手付かずになることは無くなりました。



配点30点の問題は、どんなに出来が良くても最大で30点しか
得点できません。
他に70点分の問題があるのに、配点30点の問題に必要以上に時間を
掛けてしまっては、全体として多くの得点はできなくなってしまいます。

例えば、次のような配点で出題されたとします。
一問目 30点
二問目 20点
三問目 50点

(ケース1)
一問目、二問目を完璧に仕上げたものの、三問目に着手できなかった場合
一問目 30点×得点率100%=30点
二問目 20点×得点率100%=20点
三問目 50点×得点率  0%= 0点
合計得点 =50点

税理士試験は、60点以上の得点で合格ですから、50点では不合格です。


(ケース2)
一問目〜三問目が全て6割の出来だった場合
一問目 30点×得点率60%=18点
二問目 20点×得点率60%=12点
三問目 50点×得点率60%=30点
合計得点 =60点

60点に達しているので、合格です。


極端な2つのケースを考えましたが、時間配分がうまくいっていない場合、
ケース1に似た状況になっているはずです。


ここで、ちょっと考えてみてください。

ある問題を100%完璧に完成させる時間は、
60%の完成度に仕上げる時間の何倍でしょうか?


100÷60=1.666・・・倍


ではありません!


計算問題では、通常は一つの問題の中に、簡単に解答できる部分と、
じっくり考えないと解答できない部分が混在しているはずです。
簡単に解答できる部分を仕上げるだけで、まずまずの完成度になっている
はずです。
しかし、それを100%の完成度に仕上げるためには、
2倍以上の時間を要するはずです。


理論問題でも考え方は同じです。
しかし、理論問題では、基本的には簡単な部分から解く訳には行きません。
そこで、私は解答を書き始める前に時間配分を検討し、
どの部分を完璧に解答し、どの部分を端折ったり省略するか、
計画を立てるようにしていました。


とはいえ、理論問題は、特に時間配分が難しいと思います。

時間内で全てを書ききれない場合、どうすれば良いのか。
重要な部分は完璧に、重要でない部分は省略して・・・
とはいえ、全て重要な場合はどうすれば良いのか?

見出しやレイアウトを工夫して、見やすい答案を作りたいと思っても、
そのために時間を使いたくない。

多少、字が崩れても採点してもらえるとは思うものの、
どのぐらいの汚さであれば、合格に影響しないのか?

私はいつも、そんな悩みを抱えていました。
あなたも、そんな悩みをお持ちではないでしょうか?


そこで、昨年、実際に私が本試験で作成し、提出した合格答案を
そっくりそのまま復元し、PDFファイルでご提供することにしました。
答案の端折り方、レイアウト、見出しの付け方、字の汚さなども忠実に
再現してあります。

よろしければ、ご参考にしてみてください。

● 税理士試験 合格答案
http://goukaku.gosyuugi.com/


----------------------------------------------------------------------

少々長くなってしまいましたので、今回はこのぐらいにしたいと思います。
理論用紙の配分方法については、ブログに書きたいと思います。

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


全答練(全統)が終わり、最後の追い込みの時期になりましたね。
これまでの蓄積も大事ですが、勝負はこれから、でもあります。
残された時間を有効に使って、本試験で最大のパフォーマンスが発揮できる
ようにしましょう。
健康にはくれぐれもご注意を。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

出典(このメルマガ)を明示していただければ、引用・転送は自由に
していただいて結構です。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。


● 発行者 しら

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● 税理士試験 合格答案

http://goukaku.gosyuugi.com/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

勤務先(一般企業)で税務の専門部署に人事異動となりました。
受験勉強で身に付けた知識を活かしつつ、実務経験を積みたいと思います。
毎日、とても充実しています!
posted by しら at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

答練の受け方

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

2008. 5.23 Vol.0007
発行部数 397 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


おはようございます!
2007年に官報合格した税理士、しら です。

いよいよ直前期、答練のシーズンが本格化しました。
今回は私がやっていた答練の受け方をご紹介します。


まずは、答練開始前。
目を閉じて、本試験会場に座っている自分をイメージします。
そして、敢えて、緊張してガチガチになっている自分を演じてみます。

それから深呼吸。
ゆっくりと、長く、息を吐きます。
緊張が解けてくる自分をイメージしながら・・・。


試験開始の合図とともに、腕時計のストップウォッチをスタートさせます。
好みにもよると思いますが、私はデジタル時計のストップウォッチ機能を
使って時間管理をしていました。
1日で複数科目を受験する場合などに、開始・終了時刻を他の科目と混同して
間違えないようにするためです。

それで、受験時代はずっと、量販店で3千円で買ったデジタル時計を
付けていました。
「しら君の時計、かっこいいね〜。」
なんて会社の先輩に皮肉を言われたこともあります。(涙)

ちなみに、肝心の本試験で、ストップウォッチをスタートさせ忘れ、
結局、会場の掛時計を見ながら問題を解いたことがあります。
気をつけましょう・・・。


ちょっと話が逸れました。

試験が始まったら、問題用紙・解答用紙とも左端を3箇所程度、
ステイプルで綴じて、冊子のようにします。
近年の本試験では、中折りの冊子のような体裁の問題用紙・解答用紙が
与えられることが多いので、その体裁の取り扱いに慣れるためです。

ちなみに、本試験では、解答用紙のステイプルを外してから提出しましょう。
付いたままだと、採点しづらくなるので、合否に影響するかもしれません。


試験終了後の休憩時間、私はいつも猛ダッシュで答案用紙のコピーを
取りに行っていました。
答案用紙のオリジナルを講師に提出した後、手元に残ったコピーで復習する
ためです。

まずは、時間内に解ききれなかった問題を、時間を計りながら解きます。
モノクロコピーに青色のペンで書き込んでいくと、時間内に解けた部分(黒)
と終了後に解いた部分(青)が文字の色で判別できます。

終了後に解いた部分で、一瞬で正解できるものがあれば、試験中の時間の
使い方が間違っていたことになります。
逆に、終了後に解いた部分が、複雑な計算が必要で間違いやすかったり、
長時間考える必要があれば、時間の使い方としては正しかったことになります。

私は自己採点をするときに、時間内で何点取れたのか、終了後に何点
取れたのかを確認していました。


答練期の中盤を過ぎると、とてつもなく難しい問題が出ることがあります。
解答解説を何度も読み返して、やっと理解ができるような難問です。
私の場合、一応解答解説を読んでみて、理解するように心掛けてはいましたが、
理解すること自体に時間がかかりすぎると思ったら、気にせず、あっさりと
忘れることにしていました。
万一、本試験で同じ問題が出ても、自分もライバルも、解けないです。(笑)


理論については、前号で書いたとおり、答練は私にとっては唯一の理論を書く
機会でした。
そこで、一語一句チェックして、間違えた部分を理論集に書き込んでいました。


復習は、答練を受けた直後か、翌日には行なうようにしていました。
問題構造を忘れた後でやろうとすると、余分な時間が掛かってしまいます。
記憶が鮮明なうちに、一通りの復習を行なうと効率的だと思います。


更に、解き直しも答練の2〜3日以内に行なっていました。
解き直しで、前回と同じミスをしたら、自分がミスをしやすいパターンが
何なのかが分かります。
それ以降は、同じミスをしないように印象付けるようにしていました。


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■

いよいよ、受験申込みが始まりましたね。
私はいつも、早めに配達記録郵便で申込み書類を送るようにしていました。

書類の不備で、国税局から電話が掛かってきたことがあり、
慌てて速達で追加書類を送ったのを覚えています。

提出書類のチェックは慎重に。(笑)

----------------------------------------------------------------------

発行部数11万部超(!)の優良メルマガ「毎日1分!英字新聞」の
発行者で、インターネットを使ったビジネスのカリスマ的存在、
石田 健さんが主催する石田塾の受講者募集が始まりました。

これから税理士として独立開業し、成功するためには、インターネットを
使った集客は必要不可欠だと思います。

もしあなたが独立開業を目指すなら、いつかはインターネット上の塾、
石田塾で学ぶことをお勧めします。

・・・と、合格のご報告を受けたとき、お教えしようと思っていました。
今は受験勉強で忙しいはずなので。

ところが、なんと、石田塾は今回募集する第7期をもって
終了してしまうそうです。


石田塾第7期は今年の6月10日から12月10日の半年間です。
税理士受験生は、受講を見送るしか無いのか・・・。


でも、石田塾のサポート期間は5年間あります。

今のうちにPDFファイルのテキストを入手し、受験が終わった後にじっくりと
取り組むというのもアリだと思います。
インターネットの世界は日々変化していますが、ベースとなる知識を習得し、
石田さんの思考法を理解すれば、変化に対応することは十分に可能でしょう。

来週の火曜日、5月27日が募集締切です。
(追記:募集期間は終了しました。)

● 私の紹介者コード →3585piWd(申込みには紹介者コードが必要です。)

● 石田塾の詳細 → http://www.maiei.net/ijk007/

● ご相談があれば、私までご遠慮なくどうぞ。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。
よろしければ、あなたの受験仲間にも、このメルマガをご紹介ください。

● 発行者 しら

● このメルマガのバックナンバー

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガの登録・解除もこちらから。

PC版
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

携帯版
http://a.mag2.com/0000254315

● メールの送信

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

● ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

● このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

このメルマガ、発行ノウハウは石田塾・石田さんから習いました(^^)

posted by しら at 08:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

理論暗記の手順

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

           2008. 4.20 Vol.0006
           発行部数 375 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


初めての税法科目、消費税を勉強し始めた頃、予備校に質問電話を
かけました。


私    「あの〜、理論集の第XX問を暗記しろって言われたんですけど、
      どの部分を覚えればいいんですか?」

担当講師 「あ、一言一句、全てです。」

私    「いえ、あの、一行目とか、専門用語とか、どの程度でしょう?」

担当講師 「あ、だから、隅から隅まで、全部です。(分かってないなぁ。)」

私    「え、全部・・・。そんなのできる訳ないじゃないですか・・・。」


きっとあなたも、同じような経験をされたのではないかと思います。

最初は驚きますよね。信じられない!
・・・けど、やればできるのも、また事実なのでした。


ゴールデンウイークまでに1回転、暗記を終わらせたいけれど、
なかなか暗記が進まない・・・。

そんな人のために、今回は、私の理論暗記の方法についてです。


-----------------------------------------------------------------------


こんにちは!
2007年官報合格者の しら です。

最初の頃、私も理論暗記には苦しみました。

1週間かけて、週に1問覚えられるかどうか・・・。
覚えたつもりでも、実際に書こうとすると出てこない・・・。

でも、自分なりに暗記の手順を確立してからは、1〜2時間あれば1問を
覚えられるようになりました。

その手順は、次のとおりです。

(1) 理解
(2) 黙読
(3) 朗読
(4) 暗唱





え、それだけ?(怒)

はい、そうです。(笑)




ただ、補足すると、(1)理解 が非常に大切です。
(1)無しに、(2)以降を行なっても、暗記はとても難しいです。

あなたも予備校で「暗記よりも理解が大切です!」
と言われたことがあると思います。

私も本当にそのとおりだと思います。


では、この「理解」というのは、どういうことでしょうか。

私は、「条文として書いてある日本語が、意味のある日本語として
理解できていること」だと思います。

税法の条文は、一つの文が長く、一文で数行に亘ることが珍しくありません。

そこで、まず最初に、英文解釈をするかのように、どの部分までが
条件を述べているのか、主語は何か、述語は何か、修飾語はどの語に
係っているのかを分析します。

分析ができたときには、その文が、単なる言葉の羅列ではなく、
一まとめの意味のある日本語になっているはずです。


「理解」が済んだら、後はインプットの単純作業です。

(2)黙読を10回ぐらいしたら、一文ずつ(3)朗読と(4)暗唱を繰り返します。

一文の暗唱ができるようになったら、パラグラフや大見出しごとに、
まとめて(3)朗読と(4)暗唱を繰り返します。


一問まるごと暗唱できるようになったら、定着させるために2〜3日間、
ときどき暗唱しなおします。
私は通勤時に歩きながら暗唱していました。


ところで、書く練習はいつするのでしょう?

私は近年は、答練などで書く以外には、特に丸暗記したものを書く練習は
しませんでした。

書くスピードは合否にあまり影響しないと思うし、腱鞘炎になるのを
避けたかったからです。

その代わり、答練で書いた答案は一語一句理論集と照合して、間違えた
部分をチェックしていました。



■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


今回のテーマは、このメルマガ読者のジャックさんから
「理論暗記が全然進みません」
とのメールをいただいたのがきっかけです。

ジャックさん、ありがとうございました!

ジャックさんのブログ「夢追い人」
http://plaza.rakuten.co.jp/dorikamu/diary/


あなたからのメールも楽しみにしています。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620


本試験の公告が出ると、なんだかドキドキしますね。

あと3ヵ月半、コツコツと積み上げていきましょう!


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

●発行者 しら

●このメルマガのバックナンバー

 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 このメルマガの登録・解除もこちらから。
 http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

●メールの送信

 ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

●ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
 http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

●このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

 http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


(裏 編集後記)

妻と子供が泊りがけで出かけているので、この週末は久しぶりに一人で
過ごしました。

炒飯、中華粥など、料理というほどではありませんが、食事を作って
食べるのが楽しかったです。
posted by しら at 17:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。