2008年03月20日

ステ理論は

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

           2008. 3.20 Vol.0005
           発行部数 367 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


「先生、この理論、ステでしょうか?」

税理士の受験勉強を始めたばかりの頃、講師にそんな質問をしていました。

今、私が講師だったら、こう答えます。

「いいえ、捨てていい理論なんてありません。全部覚えましょう!」

-----------------------------------------------------------------------


おはようございます!

2007年官報合格者の しら です。

理論集に載っている理論は、隅から隅まで、全部覚えましょう。

どの理論も全て出題される可能性があります。


税理士受験予備校では、出題可能性をランク付けして教えてくれます。

でも、出題可能性がゼロの理論はありえません。

特に近年は受験生の予想を外すためとしか思えないような問題も出題されます。

ステだ(覚えなくていい)と思っていた理論が出題されたとき、
もう一年その科目を続けたくないですよね?

だから、全ての理論を暗記しておくべきだと思います。


では、予備校のランク表は何のためにあるのか?

私は他の受験生の暗記レベルの参考にしていました。

絶対重要理論であれば、ほぼ全ての受験生が完璧に書けるはずです。
つまり、出題されたときに自分も完璧に書かなければ、相対的に低い得点に
なってしまいます。
当然、完璧に暗記しておく必要があります。

一方、低重要度の理論であれば、少数の受験生しか書けないし、
完成度も高くないはずです。
出題されたときは、適度に端折って書いても、合格ラインを超えることが
できるでしょう。
つまり、多少甘い完成度の暗記でOKです。


実際には私の場合、1年目の受験科目で全部の理論を暗記することは
できませんでした。
しかし、2年目以降の科目では低重要度の理論も含めて全てを暗記していました。

全てを暗記しておくと、とても落ち着いた気持ちで本試験を受験できますよ。



■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


前回の発行から1ヵ月空いてしまいました。
待っていてくださった方、ごめんなさい。

その間、税理士登録の審査を受けたり、申請書類を書き直したり・・・
いろいろな経験をしました。
税理士登録って、申請すれば終わり、ではないんですね。
結構大変でしたが、良い経験をすることができました。

メルマガ発行のモチベーションは、少しも下がっていませんので、
これからもよろしくお願いします。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

●発行者 しら

●このメルマガのバックナンバー

 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 このメルマガの登録・解除もこちらから。
 http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

●メールの送信

 ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

●ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 このメルマガに書ききれなかったことなど、こちらに書いています。
 http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

●このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

 http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■



(裏 編集後記)

昨年、子供が生まれたので、医療費控除が受けられます。

これから税理士としてやっていくならe-taxぐらいできなければ!
と還付申告でe-taxに挑戦しました。

いろいろなソフトのダウンロード、インストール、設定が必要で、
結局まる一日がかりとなってしまいました。

必要経費:機器3千円+電子証明書1千円+交通費1千円=5千円。
電子申告控除額:5千円。
差引:まる一日の私の日給=ゼロ円


紙で提出して、上の子と遊んであげた方が良かったです・・・。(涙)


posted by しら at 08:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

今すべきこと算式

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

           2008. 2.21 Vol.0004
           発行部数 349 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

寒い日が続きますね。
朝、布団から出られなくて、つい寝坊してしまいます。

会計業界に勤めていると、だんだん仕事が忙しくなってくる時期でもあります。
勉強は、確定申告シーズンが終わる3月中旬以降までお休みしようなかな・・・

そんな誘惑に駆られたりします。

でも、ちょっと待ってください!

-----------------------------------------------------------------------


おはようございます!

2007年官報合格者の しら です。


私はこの3年ぐらい、早寝早起きをして、朝に勉強をすることにしていました。
でも、この時期、布団から出るのが辛いですよね。。。

正直に書くと、寝ぼけたままで、つい目覚ましを止めてしまい、
寝坊してしまったことも多かったです。
そして、起きてから後悔・・・。



会社では、昼休みに理論暗記や計算問題をやっていました。
でも、お腹が一杯になると、眠くなってきます。
理論集を開いたまま、電卓を叩きながら、いつの間にか寝てしまっていた
こともありました。



そんなこともありましたが、概ね(笑)早起きしていましたし、
昼休みにも寝ないで勉強していました。



振り返ってみると、うまく早起きできたり、
昼休みにフル回転で勉強できたとき、
必ず頭の中で考えている算式がありました。
私が考えたオリジナルの算式です。

これです。

● 今すべきこと=(目標−現状)÷目標達成までの時間


頭の中では、分数式ですが、メールなので「÷」で表現しました。
分子=目標−現状
分母=目標達成までの時間
です。



もちろん、「目標」は「できる税理士」です。

「現状」は、「税理士受験生」です。
具体的には、「昨年、法人税がB判定だった受験生」だったりします。

「目標達成までの時間」は、合格してからの期間も含めて「5年」
としておきます。

すると、何が何でも今年、法人税に合格する必要があります。



今度は、算式に短期的な目標「法人税合格」を入れます。

「現状」は「答練で平均点を10点も下回っている受験生」を入れます。

「目標達成までの時間」は、「あと5ヶ月ちょっと」になります。

すると、このままでは、まずいことが分かります。

他の受験生よりも効果的な勉強をして、ごぼう抜きで順位を上げないと
合格圏である上位10%に入ることはできません。



この算式を変形すると、次のようになります。

● 目標達成までの時間=(目標−現状)÷今すべきこと


つまり、「今すべきこと」を大きくするほど、「目標達成までの時間」は
短くて済みます。

反対に「今すべきこと」をやらないで、ゼロにしてしまうと、
「目標達成までの時間」は無限大になってしまいます。


税理士の受験勉強を、無限に続ける・・・


嫌ですよね〜。

早く税理士になりたいです。


私はこの算式を思い出すことで、怠け者の自分と戦っていました。


「敵は自分の中にいる」

気をつけましょう!



■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


「答練で平均点を10点も下回っている受験生」

実は、簿記も、消費税も、法人税も、国徴もそんな時期がありました。

予備校で「上位3割に入るようにしてください。」といわれているのに、
常に下位3割以下・・・。

でも、根気強く勉強したら、最終的には上位の常連入りをすることが
できました。

あきらめなくて良かったと思います。



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

●発行者 しら

●このメルマガのバックナンバー

 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 このメルマガの登録・解除もこちらから。
 http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

●メールの送信

 ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎です。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

●ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」

 コメント、トラックバック、リンクなど大歓迎です。
 http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

●このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」

 http://archive.mag2.com/0000254315/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■



(裏 編集後記)

今日、税理士の登録申請に行ってきます。

なんだか緊張してきました。。。
posted by しら at 08:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

講師を選ぼう、質問しよう

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★

           2008. 2. 4 Vol.0003
           発行部数 328 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


簿記論、財務諸表論、法人税法、消費税法、国税徴収法。

どの合格科目も、すばらしい講師に教えていただきました。

ダメな講師は一人も居ませんでした。

全ての科目で例外なく。



ラッキーだったから?


いいえ、違います。自分で選んだからです。


-----------------------------------------------------------------------


こんにちは!

2007年官報合格者の しら です。


年明けからそろそろ1ヶ月。

春頃まで一貫したカリキュラムで学習するレギュラー(一般)クラス以外は、
1月から新しい講師のクラスで勉強していることと思います。

あなたは、今の講師で満足してますか?



私の場合、今ごろの時期になると、税理士受験予備校のクラス振替制度を
利用して、あちらこちらのクラスに出席して、講師選びをしていました。

予備校のパンフレットには「最高の講師陣!」と書いてありましたが、
現実には、どうしても講師によってレベルの差があります。

合格に少しでも近づくために、最高の講師の授業を受けたい。

そう思って、自宅や会社から通える範囲・時間帯のクラスに片っ端から
出席して、一番気に入った講師を見つけるようにしていました。



では、どんな講師を選んでいたか、というと、

・ その科目について、十分な知識を持っているか?
・ 説明が上手で、分かりやすか?
・ 受講生を合格させたいという、熱意があるか?
・ 人柄に好感が持てるか?
・ 質問に丁寧に答えてくれるか?

という観点で選んでいました。


● その科目について、十分な知識を持っているか?

十分な知識を持っているからこそ、講師をやっている訳ですから、
普通はOKだと思います。


● 説明が上手で、分かりやすか?

授業を受けていて、説明がすんなりと頭に入っていけばOKです。


● 受講生を合格させたいという、熱意があるか?

私は話し方や言葉遣いで判断していました。
熱意のある講師は、本試験に出やすい箇所の説明に迫力が出ます。

「あまり予習してないな」と思われる講師は避けるようにしていました。


● 人柄に好感が持てるか?

相性の合う人なら、集中して話を聞けるはずです。
合わないと、聞いているつもりでも、潜在意識の中で無視してしまうかも。

また、好感を持っている方が質問もしやすいと思います。


● 質問に丁寧に答えてくれるか?

質問への対応の仕方で、熱意も人柄も分かります。


-----------------------------------------------------------------------


ところで、私は毎回のように何らかの質問をしていました。

授業の内容について、
復習していて分からなかったところについて、
勉強の仕方について・・・。

「何の質問をしようか」と考えながら授業を受けていると、
漫然と聞くよりも集中することができます。

「講師の説明の中で、自分が分かっていないところはどこか?」と
考えることによって、より理解が深まります。

何度も質問をすることで、講師との会話が増えて、親しくなります。

親しくなった講師に、良いところを見せたい、褒められたい、
という気持ちが生じます。
自分のための勉強ですが、先生のためにも頑張ろう、という気持ちになります。


質問すると多くのメリットがあります。

是非、試してみてください。



■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


「独学でやっているんですけど、どうすればいいんですか?」

という問合せが来そうだな、と思いつつ書きました。

また、「通信教育で受講してるんですけど・・・」という人も

多いと思います。


ちょっと突き放した言い方でごめんなさい。でも、私としては、

「自分の環境の中でベストを尽くすしてください。」と答えたいと思います。


勉強する環境は人それぞれです。

仕事や家事、子育てが忙しくても勉強している人、

自分や家族が病気でも負けずに頑張っている人、

いろいろな事情があると思います。

でも、税理士本試験では、人それぞれの事情は考慮してもらえません。


厳しいですが、自分の置かれた環境の中でベストを尽くすしかないと思います。

独学の人には、大手予備校で受講することをお勧めします。

通信教育の人には、講師は選べないと思いますが、電話での質問などは
できると思いますので、活用して欲しいと思います。

忙しい人には、細切れの時間をうまく活用して勉強して欲しいと思います。

自分や家族が病気を抱えている人には、身体を大事にしながら、無理の無い
範囲で、コツコツと勉強して欲しいと思います。


そんなあなたの努力が、最後には報われると思います。

がんばりましょう!


-----------------------------------------------------------------------

ご質問、ご意見、ご感想など、大歓迎でお待ちしています。
↓↓↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

バックナンバー用ブログへのコメント、トラックバックも大歓迎です。
↓↓↓
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

●発行者 しら

●このメルマガのバックナンバー・登録・解除・コメント・TB
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

●メールの送信
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

●ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

●このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/m/0000254315.html


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■



(裏 編集後記)

昨日は休日出勤して、就職活動の学生さんたちに会ってきました。

雪が降る寒い中、大勢の学生さんが来てくれました。

いろいろな会社を回って、満足のいく選択をして欲しいものです。

みんな、がんばってね。
posted by しら at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

目標イメージを明確に!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★
        
           2008. 1.12 Vol.0002
           発行部数 231 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


先週末、税理士受験予備校の合格祝賀会に行ってきました。

・ 官報合格まで20年かかりました!

・ 途中で受験を断念しようと思いましたが、予備校の先生に説得されて
  勉強を続けました。あの時、諦めなくて本当に良かったです!

他の官報合格者と話をしていたら、異口同音にそんな発言を聞きました。

長く勉強を続けていると、多くの人に「やめようかな・・・」と思うときが
あるようです。

でも、それを乗り越えたところに「官報合格」があるんですね。

頑張りましょう!


-----------------------------------------------------------------------


こんにちは!

2007年官報合格者の しら です。

私は・・・というと、幸せなことに「やめようかな・・・」と思ったことが
実は一度もありません。

受験した科目が全滅した時も、その翌年にまたまた全滅した時も、
確かに落ち込みましたし、苦労をかけている家族には申し訳なくて
肩身が狭かったものの、

「じゃあ、来年がんばろう! 来年絶対合格♪」

と思って勉強しつづけました。



「長い間勉強続けるなんて、えらいね〜。」

といろいろな人に言われました。

でも、勉強すること自体は、少しも苦痛ではなかったし、
むしろ楽しんで勉強していました。



どうして私が楽しく勉強を続けられたのかというと・・・。



目標とするイメージがとても明確だったからだと思います。


-----------------------------------------------------------------------


「おはよう!」

オフィスに入っていくと、明るく快適な職場で既に働き始めていた
スタッフからも元気な挨拶が返ってくる。

窓の外を眺めると、気持ちの良い日差しを受けて揺らいでいる木々が見える。

今、スタッフは全部で30人。

うちの事務所はスタッフ人財の良さが一番の自慢だ。

よく勉強し、互いに快く教えあい、助け合う。
人間関係も良好で、明るく良い雰囲気だ。

いくつかの分野では、高い専門性を持っている。
税務専門誌から執筆依頼が来ることも多い。

クライアントも順調に増える一方で、満足度も高く、解約はほとんどない。

クライアントには急成長中の会社も多く、我々のサポートの効果が
実感できる。


毎日、仕事が楽しくてしかたない。
あのとき、がんばって税理士になって良かったなぁ。


-----------------------------------------------------------------------


・・・書いていてちょっと恥ずかしくなってきましたが、(笑)
いつも、本当にそんなことをイメージしながら勉強していました。

そのための勉強は、楽しいこと、幸せな状態に近づくためのものです。
少しも苦しくありません。

また、合格レベルよりも明らかに高いレベルに到達しなければならないので、

「少なくとも予備校の教材の範囲は完全に理解したい」

という気持ちが高まり、予備校の授業に集中できたし、分からないことは
躊躇しないで講師に質問することができました。


もちろん、科目合格や官報合格も目標ではありますが、それを最終目標に
してしまうと、「幸せなイメージ」がしづらいように思います。


もし、あなたが「合格」だけを最終目標にしているのでしたら、

・ なぜ税理士の受験勉強を始めたのか、

・ 税理士になって何をやりたいのか、

を思い出して、もっと先の目標のイメージを描いてみてください。


結果的に、合格が、もっとあなたに近づいてくると思います。




■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


「合格テクニック」というタイトルなのに、「テクニック」というよりも
「心の持ち方」のような話になってしまいました。

でも、税理士試験に合格するためには、小手先のテクニックよりも
マインドがとても大切だと思います。

まずは大切なことからお伝えしたいと考えて、今回の話を書いてみました。

ところで、私は一般企業に勤めているので、会計業界の実情を全く知りません。

私の目標イメージ、どうでしょうか?

よろしければメールで教えてください。お待ちしてます!
 ↓↓↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620



ところで、会計業界の事情を少しでも知りたい!と思って読み始め、
今では大のお気に入りとなっているメルマガがあります。

そのメルマガは、税理士受験生でもあるカムランさんが発行している
「はぐれ経理 純情派 ファイナル」です。

http://www.mag2.com/m/0000160577.html

はっきりいって、読んでも会計業界の事情はよく分かりませんが、(笑)
めちゃくちゃ笑えます!


-----------------------------------------------------------------------

メルマガ発行、まだまだ分からないことばかりで試行錯誤中です。
あなたからのアドバイスを聞かせていただければ嬉しいです。

また、ご質問も、お待ちしています。
あなたからの質問を参考にして、私の場合はどうだったのかを書いていきたい
と思います。

こちらからメールを送ってくださいね。お待ちしております!
 ↓↓↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

著作権は発行者に属します。
記載した情報について、発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。

●発行者 しら

●このメルマガのバックナンバー・登録・解除
http://zeirishi-goukaku.seesaa.net/

●お問合せ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

●ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/

●このメルマガの発行スタンド「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/m/0000254315.html


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

Copyright - (C) - 2007 ★実践! 税理士試験 合格テクニック★ しら
All Rights Reserved



(裏 編集後記)

東京・多摩の屋内型テーマパーク、サンリオ・ピューロランドに
子供と行ってきました。
http://www.puroland.co.jp/

「ひみつの扉」というショーがあるのですが、
「ひみつの扉」は自分の夢を明確にイメージしないと開きません。

・・・「秘密の扉」って、「合格の扉」かも!?

僕はこのショー、大好きです。
posted by しら at 08:37| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

はじめまして!冬休みの計画

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★
        
           2007.12.29 Vol.0001
           発行部数 126 部

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


税理士試験の官報合格を知ってから2週間が経ちました。

ものすごい数の「おめでとう!」のメールを友人らからもらいました。
その一つ一つが嬉しくて、全てのメールに返事を書いていたら、
あっという間に時間が過ぎていきます。

みんな、心配してくれていたんだな、と改めて嬉しく思います。

あなたも、早く同じ体験ができるといいですね。





はじめまして!

第57回税理士試験官報合格者の しら です。

このメルマガに読者登録していただき、ありがとうございます。
今後、よろしくお願いします。


まずは自己紹介を。

私は現在41歳。
ある大手メーカーの経理部門で働くサラリーマンです。

工場の経理部門で働いていた20歳台の後半、毎日のように生産管理部門や
製造部門の管理者の人々から相談を受けていました。

「しら君、新しい設備を導入しようと思うんだけど、経理的にはどうかな?」

「しら君、今まで外注していた部品を内製しようと思うんだけど、どう思う?」

僅かながら持っている経理知識を総動員して、これらの相談に応じると、
「ありがとう。助かったよ。」と感謝の言葉を返してもらえました。

私が「経理って面白い仕事だな。」と思った原体験です。



「自分の知識を生かして、人にアドバイスする。」

その仕事の楽しさを極めるため、1999年、税理士になることを決意しました。
その後、働きながら、子育てしながら、受験勉強を続け、今年官報合格すること
ができました。





「しらさん、アドバイスありがとう!そういうやり方があるんですね。」

最近、2年ほど前に始めたブログや、税理士受験生向けの掲示板などで、
私が本当に何気なく書き込んだ

「僕はこういうやり方をしてますよ。」

というコメントに、受験仲間からそんなコメントをもらうことが増えてきました。



・・・あれ? 僕のアドバイスが人の役に立ってるかも・・・・


これまで自分自身では気づいていなかったのですが、もしかすると私が何気なく
やってきた受験ノウハウが、他の受験仲間の役に立つかもしれない・・・。

「自分の経験を生かして、人にアドバイスする。」

メルマガ発行って面白いかも、と気づきました。



そんなわけで、このメルマガが生まれました。

ものすごい必殺裏技合格テクニックを紹介できるとは思いませんが、
これから来年の本試験まで、折に触れて、「私はこうやってましたよ。」
ということを書いていきたいと思います。

よろしければ、今後もお付き合いいただければ嬉しいです。




さて、今日から冬休みの方も多いと思います。。

いつもよりも勉強時間が確保できる嬉しいシーズンですね。

私はいつも、冬休みの初日に、休みの期間中の勉強計画を立てていました。


・ 来年合格するために、自分に足りないものは何なのか?

・ それを強化するためには、何をすれば良いのか?


そして、やるべきことをリストアップした後、それを日別に割り当てます。


決して欲張らないこと! ← 重要です!!


計画を立てる段階では、気合が入っているので、どうしても盛りだくさんの
リストになってしまいます。
しかし、冬休みといえども、あっという間に時間は過ぎてしまいます。
年末年始で、どうしてもやらなければならない勉強以外の用事もあるはずです。

盛り込みすぎると、計画と実際の差が大きくなりすぎて、計画を守ろうとする
意思が低下してしまいます。

私は、やるべきことを日別に割り当てたところで一度立ち止まり、
「本当にできるのかな?」
と冷静に考えてみるようにしていました。


やるべきことのリストアップと、日別の計画作成。

単純なことですが、失敗すると、せっかくの冬休みを有効活用できません。

私は、最低でも1時間ぐらいは使って、じっくりやるようにしていました。

よろしければ、試してみてください。





さて、今回はここまでです。

初めてのメルマガ発行、まだまだ分からないことばかりで試行錯誤中です。
あなたからのアドバイスを聞かせていただければ嬉しいです。

また、ご質問、ご相談も、お待ちしています。
勢いでメルマガを発刊しましたが、どこまでネタが持つか、心許ありません。
あなたからのメールを参考にして、私の場合はどうだったのかを書いて
いきたいと思います。

こちらからメールを送ってくださいね。お待ちしております!
 ↓↓↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

記載した情報について発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。
転送・転載していただいて結構ですが、当メルマガからの引用であることを
明示するようお願いします。

●発行者 しら

●お問合せ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

●このメルマガのバックナンバー・登録・解除
http://www.mag2.com/m/0000254315.html

●ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/


■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

初めてのメルマガ、書いているうちに、読者登録数がどんどん増えて、
現在126部。

本当に、ありがとうございます。

書き上げるのに、ものすごい時間が掛りました。

喜んでもらえるといいなぁ。


Webサイトやメルマガでこのメルマガを紹介してくださった僕の大切な
友人たちに感謝です!
次号から少しずつ、このメルマガでも紹介しますね。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

Copyright - (C) - 2007 ★実践! 税理士試験 合格テクニック★ しら
All Rights Reserved


(裏)
今日は午後から、子供の自転車乗りの練習です。
私にとっては、唯一の運動タイムです。
posted by しら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

結果発表後の科目選択

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

        ★ 実践! 税理士試験 合格テクニック ★
        
           2007.12 Vol.0000 発行準備号
           発行部数 0

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


こんにちは。
税理士有資格者のしらです。

12月って本当に忙しいですね。
忘年会、クリスマス、年賀状、年内締切りの仕事・・・。
毎日が、あっという間に過ぎていきます。

そんな中、税理士受験予備校の年内の授業が終わると、ホッとします。
まずは、ひと息、休みましょう。

長い受験勉強、張り詰めたままでは息切れしてしまいます。
うまくメリハリを付けましょう。





税理士試験、試験が8月で、発表が12月、4ヶ月も待たされますよね。
官報合格待ちで無い限り、9月から新しい科目を勉強しているはずです。
そして12月の発表。

合格なら、幸せ一杯に新しい科目の勉強を加速させられます。

不合格だったら・・・

実は運命の分かれ目が待っています。





不合格だった場合、9月から勉強を始めた新科目と今年受験した旧科目、
どちらの勉強を続けるかについて、悩む受験生は多いと思います。

もちろん、両方とも続けられれば良いのですが、仕事や家庭などの事情で、
どちらか一方しかできないこともあります。

そんなとき、どちらを選ぶか。





結論から言います。

新科目をやめて、旧科目をやるべきです!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





新科目は、まだ勉強を始めてからたったの4ヶ月しか経っていません。
旧科目は、本試験会場に行ける程度までは実力が付いています。

額面どおり合格ラインが60点だとすると、
新科目は良くて20点、
旧科目は50点ぐらいの実力のはずです。

新科目を合格する実力まで引き上げるためには、あと40点分頑張る必要があります。
旧科目であれば、12月から7月までの8ヶ月間で、あと10点分引き上げれば合格できます。

また旧科目を2年、3年と勉強すると、その科目の「ツボ」が見えてきますので、
1年目よりも格段に実力が付きます。

ですから、旧科目をやり直したほうが、来年の合格の可能性は格段に高くなります。



今やっている新科目の方が、既に4ヶ月もブランクが空いた旧科目よりも、
有利なように思ってしまいがちですが、多くの場合、それは錯覚です。


科目選択で迷っている方、私は旧科目に戻ることをお勧めします。



ご質問・ご意見、お待ちしています。

メールはこちらからお願いします。
 ↓↓↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620


■ 編集後記 -------------------------------------------------------- ■


年賀状を出す相手をリストアップしていて気づいたのですが、
出す相手は、昔から知っている人ばかり。

最近できた友人には、年賀状は出しません、というか出せません。

ほとんど住所を知らないので。
メルアドと携帯の番号しか分からない・・・。

でも、メールで連絡を取り合っているので、全然問題ないです。


若い人だと、年賀状を書くというカルチャーが無いかもしれないですね。

「メールで済ますので年賀状は書かないよ」というあなた、
私に教えてくださいね。

メールはこちらからお願いします。
 ↓↓↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620


それでは、また!



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

記載した情報について発行者はいかなる責も負いませんのでご了承ください。
転送・転載していただいて結構ですが、当メルマガからの引用であることを
明示してください。また、発行者までご連絡いただけると嬉しいです。

●発行者 しら

●お問合せ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P29524620

●このメルマガの登録・解除
http://www.mag2.com/m/0000254315.html

●ブログ 「三重苦サラリーマンは税理士になれるのか!?」
http://blog.livedoor.jp/shira3shira3/


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

Copyright - (C) - 2007 ★実践! 税理士試験 合格テクニック★ しら
All Rights Reserved
posted by しら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。